本日低温期10日目・・・・かな?もう前周期の後半あたりから基礎体温の計測をやめ、低温期・高温期何日目かな?とか気にするのをやめることにしました。 意識するととにかく気にしすぎちゃって私の場合、精神的に良くないと判断しまし […]


本日低温期10日目・・・・かな?
もう前周期の後半あたりから基礎体温の計測をやめ、低温期・高温期何日目かな?とか気にするのをやめることにしました。

意識するととにかく気にしすぎちゃって私の場合、精神的に良くないと判断しました。
どっちみち自力での排卵は無理なので病院で指示されたとおりに通院し注射をし、もし右側から排卵しそうだったら指定された日に人工授精をしてもらい、左側から排卵しそうだったら人口授精は諦めタイミングのみを行う。
そして高温期○日目とかなるべく意識しないようにして日々過ごすようにしたいと思います。

多分、高温期になるとそうは言ってもソワソワしちゃうんでしょうけどね。
少なくとも今は心穏やかに過ごそうと思います。

そして今日は注射をしに病院行ってきました。
hmg注射です。

itai

これ、毎度毎度とても痛いです。
注射の回数はかなりこなしていますがいつまでたっても慣れることはありません。

そして注射をしてくださる看護師さんによっても打ち方に特徴があるんですよね。
短期集中でパッと一瞬で注射を打つ看護師さん。
少しずつ時間をかけて注射を打つ看護師さん。

私は一瞬で終わらせてくれる方が好きですね。
どちらも痛いのは変わらないんですけどどうせ痛いのなら一瞬で終わりたいですよね。

今日はゆっくり丁寧に注射をしてくださる看護師さんにあたりました。
痛みの時間は長くなってしまいますが、この看護師さんはとても優しい方で、この看護師さんの優しさにはいつも癒されています。
今日も癒されて帰ってきました。

また明後日注射行ってきます。

本日のお会計は920円でした。

hojo
注射のみの病院の日は大体この値段です。
で、先生の診察が入ると2400円くらいになります。
エコーチェックはお金かかるんですよね。

で、人工授精が1万4千円程度。
注射が1周期5~6回。

この出費がかなり痛いですね。
体外授精・顕微授精を頑張っている方たちに比べれば微々たるものだとは思いますが、それでもきつい。
年間5万円までの補助金がでるのですが、もう余裕で超えてしまっています。

ゴールが見えているものなら節約してでも頑張れると思うんですけど、いつまでたっても妊娠できないでお金だけがなくなってくのはむなしいものです。

補助金の申請は3月末までだと思うのでその時期には混むと思われるのでもう申請しちゃおうかな。
確か病院から書類もらって市役所いって手続きして・・・と去年面倒な思いをしたので今年もやらなくちゃなのかな。

でも5万円は大きいのでちゃんとやらないと。

ポチっとブログを応援していただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村