こんばんは。 今日は、父の胃カメラに付き合って病院へ行きました。 今年の夏、腸炎で大騒ぎをした父。 胃カメラを何年もしていないので、今年は思い切って検査することにしました。   父は、デリケート…と、言えば、聞 […]


こんばんは。

今日は、父の胃カメラに付き合って病院へ行きました。

今年の夏、腸炎で大騒ぎをした父。

胃カメラを何年もしていないので、今年は思い切って検査することにしました。

 

父は、デリケート…と、言えば、聞こえがいいのですが。

ちょっと神経質なもので、検査をするのも一苦労です。

麻酔を使いつつの検査だったため、帰りの運転手を準備しないといけませんでした。

そのことで、いろいろもめたのですが…。

 

無事、検査が終わって、ホッとしました。

あとは、わたしの出産を待つのみ。

あと少しの妊婦生活を楽しみたいと思います。

 

妊婦

 

さて、今日は、わたしが妊娠する前に思ったことです。

サプリメントがいいのか、医師が処方する漢方等がいいのかです。

わたしは、医療事務をしているので、医師が処方する漢方薬を選びましたが。

サプリメントが絶対、悪い…とは、思っていません。

 

最近のドラッグストアには、サプリメントに詳しい人もいますし、

通販でも、たくさんのサプリメントを販売しています。

一昔前の、サプリメントって、正直イメージが悪かったように思います。

成分は、ちゃんとしているのかとか、生産地はどうなっているかとか…。

 

けれど、最近は、そういったことをちゃんとお知らせすることのなっています。

なので、どこで購入しても、大丈夫だと思っています。

あとは、自分が、どんなものを飲みたいかと、飲み合わせの問題かな。

飲み合わせに関しては、自分から自分のことをオープンにしないといけません。

 

飲んでいるものをごまかしたりすると、成分が喧嘩したり、

また、成分の重複が、考えられます。

そうなると、せっかく飲んだサプリメントが毒になることだってあります。

ビタミンだから…と、勝手な判断で重複すると、副作用がでるのです。

 

薬も同じです。

 

IMG_1644

 

どんなに、鉄分が足りないからと言って、あれもこれも飲むと、

鉄分の過剰投与となり、副作用を感じることがあるのです。

何でも当てはまりますが、摂取のしすぎはいけないのです。

 

そのことさえ、しっかりと頭にいれておけば、

サプリメントでも、薬でも、どちらでもOKだと思います。

わたしも、漢方薬だけでなく、ざくろのドリンクやハーブティーも

取り入れつつ、妊活をしていました。

 

これだけ飲めば大丈夫…と、言ったものはありませんが。

自分が納得して飲めるものを探すのも楽しいと思います。

妊活のため…と、思うよりかは、自分の体のためと始めるのもいいかなと思います。

ストレスを感じない程度に、いろいろなものを試してみる…。

 

意外と楽しく飲めるかもしれませんよ。

 

ポチっとブログを応援していただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村