今年の夏は蒸し暑いと思いませんか? 年々、年を重ねているわけですから、暑さに弱くなるのは仕方ないですが。 今年は蒸し暑くて体力を消耗しているように感じます。 お腹に赤ちゃんがいるわけなので、湯たんぽを抱いているようなもの […]


今年の夏は蒸し暑いと思いませんか?

年々、年を重ねているわけですから、暑さに弱くなるのは仕方ないですが。

今年は蒸し暑くて体力を消耗しているように感じます。

お腹に赤ちゃんがいるわけなので、湯たんぽを抱いているようなものも影響しているのかな。

まだまだ、暑い日が続くので、夏バテしないように頑張ります。

 

IMG_1596

暑さもですが、ジリジリ照りつく日差し予防もしないとね。

日焼け止めが手放せなくなってきました。

敏感肌用の日焼け止めを使っています。

妊婦さんは肌の調子も変わりやすいですから、使っていて少しでも変化があれば、かえないといけませんよね。

 

肌だけでなく、妊娠後期になってくると足のむくみも気になるようになりました。

IMG_1595

少しわかりにくい写真ですが、左足が少しむくんでいます。

先週は、もっとむくんでいたので、少し症状がおさまりつつあります。

最初、冷えが悪いのかなと思っていたのですが・・・。

 

もちろん、妊婦さんの冷えは厳禁です。

お友達からも足首を冷やすなとか、お腹は冷やさない方がいい教わっていましたし、自分で冷えないように気をつけていました。

が!お友達が妊娠後期だったのは冬。

わたしは夏・・・。

この差は大きいかと思います。

 

夏は冷房で冷え・・・と思いますが、温めすぎもよくありません。

温めすぎると、カラダに熱がこもってしまって、熱中症になりやすくもなるそうです。

わたしも、「冷えないように、冷えないように」と思いすぎて、カラダに必要のない熱がこもってしまい、むくんでいたようです。

漢方薬をやめ、腹巻(腹帯)だけにすると・・・自然とむくみも落ち着いてきましたし、異様な暑さを感じることがなくなりました。

 

冷やすことはいけないことですが、適度な保温を心がけないと夏バテもしますし、カラダにいらない熱を作ってしまう原因にもなります。

熱を作りすぎることも、熱がなさすぎるのもカラダには負担になってしまいます。

適度・・・この言葉を忘れないように、暑い夏を乗り切りたいと思います。

 

むくみって結構、驚きますよね。

むくんでいるときに、むくんでいる場所を押さえると、押さえたところが戻らず、主人は結構ひいていました。

病院へ行くほどでもないけど、放っておくのもよくないみたいですよね。

妊娠中の不調は、なるべく早く解消してあげることが大切かもしれませんね。

お灸をしたり、トイレの回数を気にしたりしながら、むくみと上手に向き合っていきたいと思っています。

 

 

ポチっとブログを応援していただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村