私は2013年に結婚し、今年で結婚4年目を迎えました。 結婚当初から子供が欲しかった私たち夫婦は、結婚してからずっと子供ができるようにと願っています。 しかし、残念ながら私たちの間には未だ子供はいません。 旦那の家族は、 […]


私は2013年に結婚し、今年で結婚4年目を迎えました。
結婚当初から子供が欲しかった私たち夫婦は、結婚してからずっと子供ができるようにと願っています。
しかし、残念ながら私たちの間には未だ子供はいません。
旦那の家族は、私に直接言いませんが恐らく私だけに子供ができない理由があるのだと思っているんだと思います。
例えば、『子供はまだか?』という言葉や、私のおなかを指さして『この中に赤ちゃんはいるのか?』という言葉を投げかけてくる事が何度かあったからです。
私は旦那の家族には、私が婦人科へ通い不妊治療をしている事は伏せています。
彼らは昔の人たちですから、不妊症のことを良く分かっておらず、病院に通っている事を知ったら、すぐに子供ができると期待させてしまう恐れがある為です。

私は現在自力で生理を起こす事が出来なくなっています。
自身の身体の中で起きている事は目に見えませんが、恐らく年々悪い状況になっている気がしてなりません。
その為、私たち夫婦の間に子供ができないのは、私が原因である事は恐らく正しいと思います。

しかし、例外だってあります。
女性が健康体であるにも関わらず子供ができない場合、それは旦那様が男性不妊症である場合です。
嫁に嫁いだ場合、旦那様のご両親に子供を期待され、それでも中々できなければ奥様のほうが咎められる事が割合的には多いかと思います。

果たして、本当に奥様にだけに原因があるのでしょうか。

前置きが長くなってしまいましたが今日は、男性不妊症になりやすい男性の特徴についてお話したいと思います。

男性不妊症になりやすい人の特徴その1:下着はブリーフ派である

ブリーフはぴったりと肌に密着おり、空気の通りがあまりよくありません。
その為下着内では熱がこもりやすくなっており、股間の温度が上昇しやすい傾向にあります。
以上の事から、男性は空気性が良く体温のこもりにくいトランクスを着用する事をお勧めします。

男性不妊症になりやすい人の特徴その2:喫煙者である

「タバコは百害あって一利なし」
タバコは精子の数や精子の運動性を低下させてしまいます。
勿論男性のみならず女性にとっても不妊症の原因を招いてしまう為、不妊治療を行っている夫婦は不妊治療をきっかけに禁煙してみてはいかがでしょうか。

男性不妊症になりやすい人の特徴その3:肥満体系である

肥満体系の男性は精子が少ない傾向や無精子症である傾向にあるという研究結果が実際に報告されています。
勿論女性にとっても肥満は不妊症の原因を引き起こしてしまうリスクが高いため、BMI値が実際に高いという方は不妊治療の一環としてダイエットが必要となります。
勿論私もその一人です。
不妊治療を行っている夫婦で、肥満傾向にある方はお互いに頑張りましょうね。

男性不妊症になりやすい人の特徴その4:脂っこい食事やファーストフードを頻繁に食べている

食用の油を高温で処理するとトランス脂肪酸が発生します。
このトランス脂肪酸を多く摂取してしまうと、精子や卵子を弱らせてしまうとさえています。
トランス脂肪酸はフライドポテトやマーガリン、スナック菓子などの揚げ物に多く含まれている為、日頃から頻繁に食べている方はできるだけ摂取量を控えるようにすると良いでしょう。
しかし、食べ物の嗜好をいきなり変えるのは難しいですよね。
少しずつでいいんです。
自分のペースでゆっくりと食生活を改善していきましょう。

男性不妊症になりやすい人の特徴その5:サウナや熱いお風呂が好きである

精巣や精子は非常に熱に弱いという特徴があり、適温とされている温度は体温より若干低い32度から34度とされています。
精巣のある陰嚢を温めてしまうと徐々に精子を造る機能が低下してしまう恐れが有る為、できるだけ陰嚢は温めないように気を付けてあげてください。

男性不妊症になりやすい人の特徴その6:ラップトップパソコンを膝の上にのせて使っている

ラップトップパソコンとは、所謂ノートパソコンの事を言います。
ラップトップパソコンを長時間膝の上に乗せて使用していると、機器より発せられる熱によって股間が必要以上に温められてしまい、結果として精巣や精子を適温以上の温度で温めてしまう事になります。
その為、できる限り膝の上での作業は控えてあげると良いでしょう。

・:*:・゚’★.。・:*:・゚’☆♪・:*:・゚’★.。・:*:・゚’☆♪・:*:・゚’★.。・:*:・゚’☆♪・:*:・゚’★.。・:*:・゚’☆♪

いかがでしたでしょうか。

今日は男性不妊症になりやすい人の特徴についてお話しました。

このように男性不妊症を引き起こす環境を理解していれば、事前に対処する事ができます。

私の旦那も元々下着はブリーフ派でしたが、不妊治療を始めてからはトランクス派にシフトしました。

どれも簡単に対処できる事ですので、不妊治療の一環として生活を見直してみるのもいいかもしれませんね(^^♪
・:*:・゚’★.。・:*:・゚’☆♪・:*:・゚’★.。・:*:・゚’☆♪・:*:・゚’★.。・:*:・゚’☆♪・:*:・゚’★.。・:*:・゚’☆♪

ポチっとブログを応援していただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村