本日高温期11日目。相変わらず体温の2段上がりはなし。ここまで来たらもう2段上がりのタイミングを完全に逃してますよね。 しかも、少しずつ下がってきてる?明日にはもっと体温が下がってきてしまうのでしょうか?なんかどんどんテ […]


本日高温期11日目。
相変わらず体温の2段上がりはなし。
ここまで来たらもう2段上がりのタイミングを完全に逃してますよね。

taion

しかも、少しずつ下がってきてる?
明日にはもっと体温が下がってきてしまうのでしょうか?
なんかどんどんテンションが下がってきてます。

とは言いつつ結局今日もフライングをしてしまいました。
ほんの少しの期待を込めてという意味もありますが、今日は頭痛がひどくて鎮痛剤を飲もうか我慢しようか迷ったのでフライング結果を見て決めようとしたんです。

昨日のブログにも書きましたが、私は今周期、hcg注射を受けています。
なので妊娠していなくても陽性反応が出てしまう状態です。

昨日は、高温期10日目・hcg注射6日後。
今日は、高温期11日目・hcg注射7日後。
ということは、hcg注射による偽陽性の場合、日に日に陽性ラインは薄くなっていく時期であり、自前のhcgは日に日に増えていく時期であります。

なので、陽性ラインの濃さが昨日と同じ、または昨日より濃くなっている場合は妊娠の可能性があるので鎮痛剤を飲むのはやめて、昨日より薄くなってしまったら鎮痛剤を飲もうと決めました。

そしてフライング決行。
画像はコチラです。
(高温期11日目、hcg注射7日後)

kensa

明らかに昨日より薄くなってしまっています。
写真じゃ全然わからないくらいの薄いラインになってしまいました。
これは完全にhcg注射の偽陽性ですね。

というわけで飲みました、ロキソニン。
昨日も頭痛がひどかったんですけど、妊娠の可能性も捨てきれず我慢してたんです。

今日も、極薄とはいえ陽性ラインはかろうじて出ている以上、妊娠の可能性はゼロはないと思います。
でも長男が体調不良で幼稚園を休ませていたのでコチラがダウンするわけにはいかなかったので、ロキソニンを飲みました。
妊活していない人は生理が遅れてから妊娠がわかるケースがほとんどですよね。
ということは多くの女性はこの時期は特に考えずに薬を飲んでいるわけですもんね。

とはいっても薬は飲まないにこしたことはないので、明日には頭痛が治っていますように。
そして、私のことだから多分明日もフライングをすると思いますが、今日より薄くなっているということはありませんように。
今日の時点では諦めモードに入りつつも、諦めきれない自分がいますが明日の検査薬が今日よりも陽性ラインが薄くなっていたら諦めざるを得ないですよね。

まだ期待を残したいんだったらフライングなんてしなければ良いんですけどね。
それがとても難しいんです。

ポチっとブログを応援していただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村