妊娠中のノウハウ

妊娠中の悩みを解決するノウハウについてまとめた記事の一覧です。

妊娠線をニベアで予防できるって本当?ウワサを徹底検証

最近は妊娠線予防クリームとしてニベアが人気を集めているのをご存知でしょうか。今回はそんなニベアについて、「なぜニベアが妊娠線予防製品として名を挙げているのか」「ニベアで本当に妊娠線を予防できるのか」を徹底的に検証してみました。

妊娠して眠気がすごい!と悩んでいる人の対処法7選

妊娠中はホルモンバランスの影響で眠気に悩まされる方も多いかと思います。眠気改善について7つのポイントでまとめてみました。質の良い睡眠向上に繋がる方法や、日中の眠気を吹き飛ばす方法について掘り下げて書いていますので参考にしてください。

妊娠線クリームを選ぶときに注意したい7つのポイント

妊娠をきっかけに妊娠線クリームを購入しようとお考えの方必見です。数ある商品の中から一体何を選べば良いのかお悩みではありませんか?妊娠線予防に効果が高い成分を解説した上で、おすすめの妊娠線クリームを紹介していきます。自分に合ったクリームで、妊娠線を予防しましょう。

妊娠11週目の赤ちゃんの様子と妊婦さんが気を付けるべきこと

妊娠11週は、多くの人がつわりのピークを越えてつわりが落ち着いてくる時期となります。そのため、ついつい食べ過ぎて体重が増加してしまうことも。また赤ちゃんが大きくなってきて、腰や足の付け根に痛みを感じることがあります。どのようなことに気を付ければ良いのかご紹介していきます。

先輩ママに聞いた!妊娠線はいつから予防したら良いの?

妊娠中は短期間でお腹が大きくなるため、下腹部を中心に妊娠線ができることがあります。一度できた妊娠線は、産後もそのまま模様のようにお腹に残ってしまうことも多く、産後ママの悩みの一つになってしまうことも。そこで今回は、妊娠する前から知っておきたい、妊娠線予防を始める時期とその方法をご紹介します。

妊娠9週目の赤ちゃんの様子と妊婦さんが気を付けるべきこと

妊娠9週は、お母さんにはまだわからないのですが赤ちゃんの動きが活発になり始めるときです。また、お母さんも人によってはここでつわりが終了するという嬉しいことも。徐々に妊婦さんの体型にも変化が出てきますが、どのようなことに気をつければ良いでしょうか?

先輩ママが教える!妊娠線の予防に効果的な7つの方法

妊娠線でお悩みの方のため、妊娠線予防に効果があるとされる7つのポイントをまとめました。出産後に皮膚がたるまないように、妊娠時からお腹周りをケアすることが大切です。特に効果が高いとされるクリームやオイルを使用してマッサージのやり方を紹介していきます。

妊娠8週目の赤ちゃんの様子と妊婦さんが気を付けるべきこと

妊娠8週は、ほとんどのお腹の赤ちゃんの心拍を確認できている時期となります。今まで、胎芽という呼ばれ方をしていたおなかの赤ちゃんも、この時期から胎児という呼ばれ方をするようになります。静脈炎対策をとるべきなのもこの時期からですが、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?

食べやすさと手軽さで選んだ葉酸を多く含む食品6種

2000年に厚生労働省が「妊産婦のための食生活指針」の中で発表した参考資料によって、妊婦には葉酸が必要なことが日本でも広まりました。聞きなれない栄養素の「葉酸」について、その働きと葉酸が多く含まれる食品を紹介します。食品は含有量だけを比較するのではなく、食べやすさや手軽さ、一回に食べられる量も考慮しています。

母親世代と違うの?!妊婦さんの食事で気をつけることベスト5

妊娠したらまず気をつけたいのが、毎日の食事です。母親世代(40~50代以上)が妊婦だった当時は栄養指導で勧められていた食材の中には、今は避けた方が良いとされているものもあります。母親世代と今の妊婦さんの食事の違い、注意点を紹介するとともに自分の母親、夫の母親へそれを上手に伝える伝え方も含めてご紹介していきます。