健康で丈夫な赤ちゃんを授かりたい、と思った時に気を付けたいことは沢山ありますが、妊娠や不妊に効果のあるとされている不妊サプリの摂取を意識し始める方もおられるのではないでしょうか?今回は、そんな不妊サプリの中でも5タイプの不妊サプリを比較したいと思います。


不妊サプリの効果とは?

健康的な食生活にプラスしたいサプリ

そもそも、不妊サプリって本当に効果があるの?と思われる方もおられるでしょう。不妊治療で病院に通っても妊娠できなかったのに、不妊サプリを摂るようになってから妊娠した、なんて話を聞くと「えっ?本当に?!」と思っちゃいますよね。

残念ながら、これさえ飲めば妊娠確率100%、絶対に妊娠します!というサプリは現在のところありません。しかしながら、健康な体であることは妊娠には欠かせない大切な要素です。どんなに食生活に気を付けていても、どうしても足りない栄養素があるもの。特に妊娠しやすい体を作るためには、適切なサプリの摂取で栄養を補ってあげるのは良いことでしょう。

代表的な不妊サプリ5タイプの比較

その1:葉酸

緑黄色野菜や果物に含まれる葉酸ですが、光と熱に弱いため、食物からの摂取だけではどうしても不足しがちになってしまいます。仮に葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんにどんな影響があるのでしょうか?

葉酸が不足すると、神経管閉鎖障害や無脳症や二分脊椎症といった障害を抱える赤ちゃんが生まれる可能性があります。ところが、適度な量の葉酸を摂取することによってその危険をある程度回避することができるのです。

妊娠初期の摂取がよく知られている葉酸サプリですが、最近では不妊サプリとしても大変人気があります。葉酸は流産を予防したり、子宮内壁を強くしたり、そして受精卵を作ったり守ったりするのにも効果があるので、妊娠したいなら是非とも摂取しておきたいサプリと言えます。

その2:マカ

精力剤として有名なマカですが、実は不妊サプリとしても大変人気があるサプリです。精力を高めたり、精子の量を増やすのに効果があるとされているので男性のサプリというイメージがありますが、実は女性にも良い効果があるようです。

妊活中の女性なら、月経がきちんとした周期で訪れるようにホルモンバランスに気を付けていることでしょう。マカには、妊娠するのに理想的なホルモンバランスを調整してくれる作用があります。ですから、妊娠しやすい体を作るために効果のある不妊サプリとして人気があるのでしょう。パートナーと妊活に励むなら、二人で仲良く摂取したい不妊サプリと言えるでしょう。

その3:タンポポ

子供の頃、タンポポで草笛を作ろうと口にくわえて遊んだことがある方はよくご存知だと思いますが、タンポポってとっても苦い味がするんです。ところが、あの苦いタンポポが今では不妊サプリとしてよく知られています。

タンポポ茶やタンポポのエキスが配合されたサプリなど、自分が飲みやすい方で摂取することが出来ますが、タンポポの不妊への効果は一体どのようなものなのでしょうか?

まず、血行を悪くする冷え(不妊の一因)の改善に効果があります。そして、デトックス効果がありますが、これは体内の毒素をデトックスすることによって、卵巣の老化や子宮内膜症といった不妊の原因を取り除くことができます。

その4:ルイボスティー

柔らかで優しい口当たりが魅力のルイボスティーですが、カフェインフリーのお茶として夜のティータイムに愛飲されている方も多いのではないでしょうか。しかしながら南アフリカのお茶であるルイボスティー、実は不妊にも効果があるんです。

ルイボスティーは抗酸化作用があるので、卵子の老化を防ぐのに役立つほか、カリウム・亜鉛・マンガンなどのミネラルを多く含むお茶です。特に亜鉛は、生殖機能の働きと生殖能力の維持には欠かせない成分として知られています。

他にもアレルギーに効いたり、美肌を作るのに効果的であったりと、何かと女性に嬉しい効果があるルイボスティーですが、ミネラルたっぷりのこのお茶は男性の不妊サプリとしても効果があります。ですから、ルイボスティーは男女兼用の不妊サプリとしても、二人の心をほっこりさせるティータイムの主役としてもぴったりなお茶と言えるかも知れませんね。

その5:ヘム鉄

現代女性に不足しがちな栄養素としてあげられる鉄分ですが、鉄分が不足すると貧血はもちろん肌荒れや体のだるさ、うつや不眠、気分がイライラするなどなど、いい事は全くありません。もちろん妊活中の女性にも必要不可欠とされるヘム鉄ですが、主に動物性の肉類に含まれており、吸収性が高いのが特徴です。

実は、鉄が不足すると不妊のリスクを高くする恐れもあると言われています。鉄不足は、妊娠に欠かせない黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌を低下させてしまうのです。女性ホルモンの一つである黄体ホルモンですが、このホルモンには子宮に妊娠の準備をさせたり、妊娠を維持する役目があります。

ですから、鉄が足りない体は妊娠しにくい体と言えるでしょう。また興味深いことに、日本では野菜に含まれる非ヘム鉄の摂取量がヘム鉄の摂取量を上回るとされています。なので、不妊サプリとしてヘム鉄を取り入れるのは、妊娠を望む方にとって良いと言えるかも知れませんね。

自分の体と相談して、本当に質の良いサプリを摂取しよう

過剰摂取や体質を無視した使用は控えましょう

いかがでしたでしょうか?

5つのタイプの不妊サプリが、それぞれ不妊にどんな効果を発揮するのかを少し比較してみましたが、どれもこれも不妊に効果がありそうな気がしてきて迷ってしまう、という方もおられるかも知れません。

不妊に効果があるとされているサプリなので、妊活中のカップルなら是非とも試してみたいと思われることでしょう。しかし、ここで気を付けたいのが自分の体質をよく知ることと、不妊サプリの過剰な摂取は絶対にしないこと、です。

いくら効果が期待される不妊サプリでも、摂り過ぎは体の毒になり兼ねません。また、体質に合わないのに摂取することも同様のことが言えます。ですから、カップルそれぞれの体質に合っており、品質の高い不妊サプリを選んで妊活ライフをサポートしたいですね。

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
0

※会員登録やログインは不要です