よくインターネットで見かける「不妊治療をやめたら自然妊娠できた」という口コミ。本当に自然妊娠できるのかどうかは人によって異なりますが、すべての人にあてはまらなくとも可能性は確かにあります。今回は何が正しいのか詳しく見ていきましょう。


不妊治療をやめたら自然妊娠できる!?に隠された事実

すべての人にはあてはまらないけれど可能性は確かにある

不妊治療をしている方にとって、毎月やってくる生理にがっかりとすることの繰り返しではありませんか?決して安くはない不妊治療費を払い続けることにも不安やストレスを感じることも多いはずです。

そんな中よくインターネットで見かける「不妊治療をやめたら自然妊娠できた」という口コミ。本当に自然妊娠できるのかどうかは定かではありませんが、すべての人にあてはまらなくとも可能性は確かにあります。今回は詳しく見ていきましょう。

何が正しい?不妊治療をやめたら自然妊娠できる?

不妊治療をやめたら自然妊娠できたというエピソード

train de nuit
train de nuit / dhodho.net

よく耳にするエピソードの1つに「不妊治療をやめたら自然妊娠できた」という声があります。インターネットは匿名性の高い場所ではありますが、ここまで耳にすることが多いとかなり現実的であることがわかりますね。

不妊治療をやめる理由はさまざまですが代表的なものを挙げます。

  • 費用がかさむので
  • 仕事や家事、育児と通院の両立が難しいので
  • いつまで経っても結果が出ないので

“やめる”という言葉を使っていますが、やめるかどうかを判断せず一時休憩ということで少しの間お休みをしているときに自然妊娠できたというケースも含まれます。

不妊治療はただ病院に通うだけではなく、毎日の基礎体温測定、医師から適切なタイミングを指導された上で夫婦生活を持つ、体を温め健康的な食生活を摂るなど生活全般を工夫する必要がある妊活はかなり労力が必要です。

1年、2年といった長期間続くこともよくあり、女性にとってはまさに忍耐の日々と言えますね。そして頑張っているのに妊娠できないもどかしさや、数十万円というお金をかけてまで行った体外受精や顕微授精でも妊娠できず「私は生きている価値があるのだろうか」と感じることもあるかもしれません。

女性の心をここまで追い詰めることもある不妊治療。やめることで自然妊娠できる理由をもう少し詳しく見ていきましょう。

大きく分けると2つのパターンがある

On top of Macugnaga
On top of Macugnaga / MichelleWalz

不妊治療をやめたら自然妊娠できたという話を見ていると、大きく分けると2つのパターンが見えてきます。今まさに不妊治療をやめようかと考えている人はぜひ参考にしてください。

1.ストレスから解消されてリフレッシュできた

前述したとおり、不妊治療は女性に大きなストレスがかかります。病院で受診するときの内診だけでも慣れないうちはとても恥ずかしいものです。

そして、毎月希望や期待を裏切りやって来るリセットの瞬間。「体を冷やしてはいけない」「○日に必ず病院へ行かないといけない」「薬を必ず飲まないといけない」といった「~しなければならない」という約束事で自分をがんじがらめにしてしまいがちです。

これらのストレスから一時でも解放されることは、自然妊娠に結びつく可能性があります。この理由は医学的に証明されているわけではありませんが、ストレス過多は妊娠率を低下させるということは有名ですね。

2.主な病気などがない機能性不妊だった

Just married!
Just married! / Ganesh Dhamodkar

例えば女性側に何らかの排卵障害がある場合、男性側の精子に何らかの問題がある場合など、生殖器官に関わる問題がある場合は医学で改善を行うことで妊娠が望めます。

ところが不妊で悩む夫婦に必ずしも原因があるとは限りません。障害や問題が見当たらない機能性不妊と呼ばれる症状も多々あります。

原因が見当たらない場合、医学的な対処方法がないために手探り状態で妊娠を目指すことになります。何が原因なのだろう?と不安に思う毎日を過ごしている人も多いのではないでしょうか?

その場合、不妊治療を少しお休みすることでリフレッシュすることができ、自然妊娠できたというエピソードを目にします。

この2つのパターンは代表的なものですが、なかには「生殖器官に疾患があったけれど不妊治療をやめたら自然妊娠できた」「40歳を超えていたけど、子供のいない生活を覚悟して不妊治療をやめた途端、妊娠した」という声などさまざまです。

一番大切なものはあなた自身の心の中にある

Couple
Couple / paul david (busy running!)

不妊治療をやめようか今悩んでおられる方、将来のことや今まで頑張ってきたことを考えると簡単に答えの出せない決断ですね。

時間は限られていますがぜひじっくりと考え後悔のない決断を下してください。考える際の3つのポイントをご紹介します。

1.不妊治療をやめて必ず自然妊娠できるとは限らない

人の体験談はあくまで人のもの、あなた自身に訪れるとは限りません。妊娠は奇跡の確率です。「きっと妊娠できるはず」と期待をして不妊治療をやめるのは避けましょう。人によっては不妊治療を続けなければ妊娠できない可能性が高いこともあります。

その場合は「不妊治療をやめる=子供のいない人生」が決定することになります。慎重に考えましょう。

2.人に意見に左右されないで今良いと思えることを選択する

1-IMG_1957-001
1-IMG_1957-001 / GreggMP

情報があふれている現代、ほんの少しの可能性に賭けて不妊治療をやめるということを検討している方もいるかもしれません。

ところが、不妊治療はあなたとパートナーの2人の間で起こっていることです。ぜひ他の人の意見に左右されず、今自分たちにとって良いと思えることを選択してください。そのために夫婦で十分話し合って2人が納得する結論を出しましょう。

3.やめる決断ができないけれど不妊治療が辛い場合

費用が捻出できない、ストレスで押しつぶされそうといった場合は、不妊治療をやめるという決断を下す前に少し休憩を挟むという選択肢もあります。

休憩を挟む場合は通院しているクリニックでその旨を事前に相談し、1ヶ月~数か月程度お休みを入れましょう。クリニックに相談や連絡もなしに通院をやめてしまうと、復帰する際にまた再度検査からやり直すことを避けるためです。

不妊治療をやめて自然妊娠したいと思ったとき

すぐに決断を下さず、よく考えて答えを出して

不妊治療を続けている女性であれば誰でも、終わりの見えない治療の日々を早く終わらせたいと考えているはずです。不妊治療の末に妊娠できると良いのですが、必ずしも良い結果が得られるとは限りませんよね。

不妊治療をやめて自然妊娠できるケースもなかにはありますが、不妊治療の末に妊娠することと同様、すべての女性に訪れるわけではありません。不妊治療をやめる際にはじっくりと考えて後悔のないよう決断を下しましょう。

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
0

※会員登録やログインは不要です