不妊症に悩む女性にとって、妊娠に効果が期待できると言われているマカについてご紹介します。男性にとっても女性にとっても魅力的な栄養成分を含んでいるマカについて、妊娠に与える影響や副作用などについてまとめました。


妊娠を希望する女性にとって効果のあるサプリメントといえば「マカ」

マカを飲んだら「妊娠できた!」以外に副作用の体験談も

妊娠を希望する女性にとって必要な栄養素は多くありますが、特に有名なものといえば「葉酸」。そしてその次に挙げられるものといえば「マカ」があります。

特に、不妊で悩む女性にとって「マカを飲んだら妊娠できた!」「妊娠に効果があった!」というような口コミを目にするとすぐにでも摂取したくなりますよね。

ただし「マカを飲んだら排卵がなくなってしまった」などの口コミもあり、マカの妊娠効果や妊娠に対する影響や副作用など、しっかり知識を持ったうえで摂取することをおすすめします。

女性がマカを摂取するとどんな効果があるの?妊娠への影響は?

マカは厳しい環境下で栽培されている生命力豊かな植物

そもそもマカは、主に南米のペルーに生息している植物で、大根などと同じくアブラナ科の野菜です。土の上には葉っぱ、地中に根を張り、根の部分を粉末状に加工したサプリメントとして輸出されています。

マカが栽培されているのは標高4000m以上の高地のため、一日の温度差が大きく、極寒の厳しい環境です。そのため、古くは滋養食や武者への勲章として贈られていたこともあったという、栄養豊富で歴史のある野菜です。

厳しい条件下で生息するために、土の養分をたくさん吸い上げる力が必要ですよね。たっぷり養分を吸い上げられた根の部分には、豊富な栄養素が詰まっているのです。

マカは世界的に人気を得ており、ペルーではマカそのものの持ち出しを禁止しています。ペルー以外の国では、サプリメントなどに加工されたものしか摂取できないことになりますね。

マカの効果は男性女性ともに◎ホルモンに働きかけるので不妊症にも

では、マカの効果とはいったいどういったものなのでしょうか。

  • 1) 活力増強
  • 2) 精力回復
  • 3) 不妊症
  • 4) 更年期障害の症状緩和

などがあると言われています。

マカと効くと、男性向けのサプリメントの印象を持つ人もいるかもしれませんが、男性だけでなく女性にとっても不妊や更年期障害の悩みを軽減してくれるのです。

では、なぜ不妊症に効果があると認められているのか、栄養成分を見ていきましょう。

マカに含まれている代表的な栄養成分は、アルギニン、リジンなどの必須アミノ酸です。

「アルギニン」は、成長ホルモンの分泌を促進することで老化を防止する効果が認められています。老化とは見た目の美しさだけではありません。妊娠を希望する女性にとっては、卵子を作る子宮の老化も気になりますよね。

また、男性の精力にも良い影響があり、女性の子宮や卵子、男性の精子、男女で一緒に摂取することで双方向から不妊症の改善が期待できます。

成長ホルモンは、子供の頃だけしか分泌していないのでは?と思いがちですが、年をとっても多少分泌されています。とはいえその量は年齢とともに減り、30代から急速に減少、40代に入ると10代や20代の半分以下になってしまうと言われています。成長ホルモンの分泌を促すアルギニンは重要な成分ですね。

また、「リジン」は、女性ホルモンの分泌を盛んにしてくれる働きがあります。女性ホルモンの分泌が活発になると、妊娠するための体の状態に整えてくれるのです。

妊娠するということは、精子と卵子が子宮内で受精に成功することで可能になりますが、この受胎機能をサポートしてくれるのです。

マカの副作用やデメリット 妊娠への影響は?

子供が欲しいのになかなかできない・・・と悩む女性にとって、マカの効果を見ると「すぐにでもサプリメントを飲もう!」と思うかもしれません。
しかし、いくつか副作用やデメリットがあるので十分理解しておきましょう。

基本的には、マカは植物から作られている成分で医薬品ではないため、不妊治療中や妊娠中でも摂取できる副作用のない成分とされています。

でも、以下のような口コミや体験談があります。

  • 1) マカを飲み始めてから基礎体温が安定しなくなった
  • 2) 今まで生理や排卵日は順調だったのに、排卵しなくなった
  • 3) 下痢や嘔吐、軽い腹痛の症状が出た

副作用がないとされているサプリメントにも関わらず、こういった口コミが見られるのはなぜなのでしょうか?

まず1つ目の理由としては、マカの持つホルモンへの影響度がかなり高いことが挙げられます。今まで生理不順で悩んでいた人が安定した生理が来るようになったという体験談もあるように、ホルモンへ少なからず影響を与え、それが良い場合と悪い場合があるようです。

また、サプリメントのメーカーも数多くあります。なかには、良質ではない成分を配合している場合もあり、その影響も可能性があります。

そのため、できれば不妊治療の専門ドクターへマカの摂取について相談してから飲むことをおすすめします。ただし、基本的にマカは医薬品ではなく健康食品のため、医師の多くはあまり積極的な摂取は奨めないことが多いようです。

どんなマカサプリメントを選べばよいのか

体験談やメリット、デメリットを把握したうえで、マカを飲んでみよう!と思った場合、数あるサプリメントの中でどれを選べばよいのでしょうか。同じような紹介文が並び、値段も安いものから高いものまでさまざまな種類が販売されています。

マカに限らずサプリメントを摂取する場合、まずは信頼できる国内の有名メーカーのものを選ぶのが無難です。もちろん、しっかりと安心できる製品を作っている専門メーカーも多いですが、消費者の立場からでは判断が難しいものです。

また、マカの純度100%、そして無農薬のマカを使用しているものが望ましいです。純度はマカの成分が占める割合で、99%や98%といった100%に満たない場合があります。残りの2%や1%は、美容に良い成分である場合や添加物、凝固剤であることもあります。

無農薬のものかどうかは、日本農林規格(JAS)を取得しているかどうかが基準となります。農薬や化学合成肥料を原則使用しないといった厳しい審査に合格しているマカを主原料にしている証です。

サプリメントは成分も大切ですが、規定量を守って決められたタイミングで摂取することも重要です。マカの場合はホルモンに影響を与えるため、しっかり体作りを行うために正しく摂取しましょう。

妊娠への効果は人それぞれ メリットとデメリットをしっかり理解して

体調の変化をじっくり確認することが大切

妊娠を望む女性にとって救世主のように有名になっているマカですが、これさえ飲めば妊娠できる!といった健康食品や医薬品は残念ながら今のところありません。

ただし、マカの持つ成長ホルモン分泌で若々しくなれることや、血の巡りが良くなることで妊娠の大敵である冷え性も改善できたりと、その効果は数多くあります。

メリットとデメリットをしっかり理解して、飲み始めてからの体調の変化を必ずチェックしておきましょう。

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
0

※会員登録やログインは不要です