妊娠に成功するための奇跡の植物”と呼ばれるマカが、妊活をしている女性の間で人気を集めています。
一般的にマカというと、男性のための滋養強壮サプリメントのイメージが強いかもしれませんが、女性にとってもうれしい効果があります。マカが妊活で使われる5つの理由をご紹介します。


マカの効果は男性だけでなく女性にも

妊活している女性の間で人気を集めているマカ

妊活をしている女性の間で、マカが人気を集めています。マカは植物の一種で、“妊娠に成功するための奇跡の植物”と呼ばれています。

一般的にマカというと、男性のための滋養強壮サプリメントのイメージが強いかもしれませんが、女性にとってもうれしい効果があります。特に妊娠を希望している女性の中では、「マカを飲み始めたら妊娠した!」といった幸せな声を多く聞きます。

不妊治療やタイミング法で妊活しているのにいっこうに妊娠しない、両親からのプレッシャーがつらい、など妊活でお悩みの女性も多くいらっしゃるはずです。マカの効果を知り妊活に役立ててみませんか?マカが妊活で使われる5つの理由をご紹介します。

マカの効果 妊活で使われる5つの理由

1. ホルモンやホルモンバランスに働きかける

マカを飲むと、女性ホルモンが増えることやホルモンバランスが整う効果があると言われています。女性ホルモンは排卵や卵胞を育てることに深く関連しているため、妊娠にとても大切です。

マカがホルモンバランスを整える理由は、脳下垂体を刺激してプレホルモン(ホルモンになる前の状態)を分泌するからです。このプレホルモンが体内のホルモンを作り出す手助けとなり、ホルモンが正常に分泌されるのです。

女性ホルモンが増え、ホルモンバランスが整うと、生理や排卵日など女性の機能を穏やかに安定させてくれます。卵巣の働きにも同様に良い影響があります。

2. 冷え性を改善してくれる

冷え性は妊活の大敵ですね。マカには、冷え性を改善する働きがあります。

マカが冷え性を改善できる理由は、自律神経のバランスを整えることに関係するからです。

そもそも冷え性には、自律神経が大きく関わっています。自律神経には交感神経と副交感神経の2つがあり、両者が程よいバランスを保ち、交互に働くことで全身の血を巡らせ体温を保ちます。ところがさまざまな理由で、このバランスが崩れると上手に血が巡らなくなり、自律神経が乱れてしまうことで冷え性が起きます。

自律神経とホルモンには密接な関係があります。

マカはホルモンバランスを整える働きがあり、それが自律神経にも影響し乱れが改善されることで、冷え性の改善が期待できるのです。

3. 高い抗酸化作用 体をさびさせない

マカには高い抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、体をさびさせない作用です。健康や美容面で抗酸化作用は注目されており、老化防止やアンチエインジングと同様に、日常的に抗酸化作用のあるサプリや植物を摂取することで、美しさや健康、若々しさが保たれると言われています。

妊活で一番気を付けたいのは、卵巣機能の老化です。体は、見た目だけでなく内臓機能も老化していきます。妊娠に大切な卵巣も加齢とともに老化していきますが、抗酸化作用の含まれるサプリなどを摂取していると、その老化を食い止める効果が期待できます。

年齢が若いほど妊娠しやすいのは、卵巣機能が若々しいからです。抗酸化作用のあるマカサプリを摂取すると、卵巣機能の老化を止められることが期待できます。

4.  土の栄養を根こそぎ貯め込んだ豊富な栄養素

マカの代表的な成分は、アルギニンをはじめとする16種類のアミノ酸です。アルギニンは滋養強壮サプリメントに多く含まれている、元気をつける成分です。マカの栄養素はバランスが良いだけでなく、すべてがたっぷりと含まれています。その理由は、栽培している際に土からの栄養を根こそぎ吸収するためで、マカを刈り取った後の農地に他の植物を植えても育たないほどと言われています。

マカは南米のペルーで自生する植物で、厳しい気温の高低差に耐える強い植物です。摂取するのは根の部分で、乾燥させた根は7年以上もの歳月の貯蔵に耐えるほど、生命力の強い植物なのです。

5. 古来より滋養強壮に大きな力

マカは古来より滋養強壮の植物として重宝されてきた植物です。その効果は昔から認知され、古くは兵士への勲章として、そして取引の際は家畜1頭と交換するほど高い価値がありました。

マカの滋養強壮効果は、決して男性の精力増強に限ったものではなく、豊富に含まれるアミノ酸により、いつまでも若々しくいられる体質改善効果も期待できます。

男女ともに年を重ねるにつれ落ちてくる体力を増強させ、健康維持できる効果が期待できます。

マカの決め手となる成分は「ベンジルグルコシノレート」

マカに含まれる「ベンジルグルコシノレート」という成分が今注目を集めています。ベンジルグルコシノレートとは、成長ホルモンの分泌を活性化してくれる成分です。

成長ホルモンとは決して子どものときだけでなく、大人になってからも分泌され続けているものですが、分泌量はぐっと減ります。年を取ると太りやすくなった、筋肉量が減ったということは、成長ホルモンの低下が原因です。

マカに含まれるベンジルグルコシノレートは、成長ホルモンの分泌を促進してくれます。ベンジルグルコシノレートの成分量こそがマカの効果を左右するとまで言われています。

マカ効果で妊活に成功するには

継続して摂取することが大切

妊活をしている人の中でマカが一般的になりつつあります。マカを飲んで不妊治療から卒業した口コミの中には「マカを飲み始めてから1ヶ月で授かった!」というような驚きの内容も見かけます。

マカは植物を原料としたサプリメントのため、効果が出るまでには個人差があります。効果を得るためには、継続して摂取し続けることをおすすめします。

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
0

※会員登録やログインは不要です