忙しく過ぎていく毎日の中、十分な栄養はとれているかは気になるところ。そこで補助的に妊活サプリを利用して体に必要な栄養素を届けていきましょう。数あるサプリメントのなかでどのようなものを選べばよいか、注意点やポイントを交えながらおすすめの代表的な妊活サプリの特徴をご紹介していきます。


男性も女性も、妊活サプリで妊娠しやすいカラダづくり

妊活中はサプリメントを賢く活用してみよう

妊娠しやすい体づくり、といえば女性だけのトピックのように思われるかたも多いのではないでしょうか。妊娠は精子と卵子が出会うことから始まります。元気な精子と卵子がつくられていくよう妊活中は健康的な食生活を意識して過ごしたいものです。

ただ、忙しく過ぎていく毎日の中、食事のみで十分な栄養はとれているかは気になるところ。そこで補助的にサプリメントを利用して体に必要な栄養素を届けていきましょう。

妊活をしていると葉酸やマカなどの名前を一度は耳にされたことがあると思います。私も妊活を始めた時にこの2つはすぐに目や耳に情報として入ってきました。

【今回ご紹介する妊活サプリ】

  1. 葉酸
  2. カルシウム・鉄などのミネラル
  3. マカ
  4. ローヤルゼリー
  5. ルイボスティー

子供を授かりたい!と考えた時、数あるサプリメントのなかでどのようなものを選べばよいか、注意点やポイントを交えながらおすすめの代表的な妊活サプリ(栄養補助食品)5つの特徴をご紹介していきます。 

妊娠前から摂取することで効果的に働く妊活サプリ

妊活サプリ その1:葉酸

Green guava in the tree
Green guava in the tree / Tareq Salahuddin

胎児の脳や脊髄が作られる妊娠初期の段階で葉酸が不足すると、二分脊椎や無脳症などの神経管閉鎖障害のリスクが高まることが分かっています。

葉酸はレバーやモロヘイヤ、ほうれん草などの葉野菜に多く含まれますが、妊娠中は1日あたりの葉酸の摂取必要量は2倍(通常240μg→妊娠時480μg)になりますので、食事だけで補うことが難しい方はサプリメントでの摂取をおすすめします。

また、妊活中の女性はいつ妊娠が判明しても慌てないよう、妊娠前から葉酸を意識的に摂取しておきましょう。

代表的な商品:

妊活サプリ その2:カルシウム・鉄などのミネラル

Milk and cookies
Milk and cookies / panafotkas

妊娠前から不足しないよう摂取しておきたいのがカルシウムや鉄、亜鉛などのミネラル類です。骨の材料となるカルシウム、血液の材料となる鉄や亜鉛は母子双方にとって重要であり、特に妊娠中に不足しやすくなるといわれています。さらに閉経後はカルシウムの吸収率が低下し、骨粗鬆症のリスクも高まるため、カルシウムは意識的に摂取するようにしたいですね。

また、精力アップ効果抜群の亜鉛は妊活中の男性にも意識して摂取していただきたい栄養素のひとつです。食品中で断トツに含まれるのが牡蠣ですが、他には肉類全般にも多く含まれている栄養素です。一般的に日本人は亜鉛が不足気味といわれていますが、過剰摂取にならないよう他のサプリメント同様、摂取量には気をつけましょう。

なお、これらの成分は他のサプリメントに補助的に配合されている場合もありますが、健康的なからだづくりのためにも妊娠前から意識してとることを心がけていきたい栄養素です。

代表的な商品:

妊活サプリ その3:マカ

MACA by SUNTORY: one of the best selling supplements in Japan
MACA by SUNTORY: one of the best selling supplements in Japan / kenjimori

マカとは南米ペルーに自生する野菜の一種で、高山地帯という過酷な環境で育つため、様々な栄養素が豊富に含まれています。特に妊活中の女性におすすめする理由は、マカには女性ホルモンのエストロゲンのように作用する植物エストロゲン、ホルモンの分泌を指示する視床下部や脳下垂体の働きを調整するアルギニン、女性ホルモン分泌を活性化する必須アミノ酸がバランス良く含まれているからです。その他にも食物繊維やミネラル、ビタミンのほか、抗酸化作用のあるアントシアニンなど多くの栄養成分が含まれているため、ペルーではバランスのとれた完全栄養食品とされています。

精力ミネラルと呼ばれる亜鉛も含有されているので妊活中の女性だけでなく男性にもおすすめのサプリメントです。私は購入したマカの成分表に鉄・カルシウム・亜鉛など含まれていることが記載されていたので、別途これらのサプリメントは購入せずにマカに含まれる成分を頼みにしました。

代表的な商品:

妊活サプリ その4:ローヤルゼリー

Bees on Honeycells Stickers
Bees on Honeycells Stickers / teamstickergiant

ローヤルゼリーはもともと女王蜂だけが食べられる非常に栄養豊富なもので、このローヤルゼリーを食べる女王蜂は他の働き蜂に比べて、体の大きさは2~3倍、寿命は30~40倍になると言われています。

ローヤルゼリーに含まれる抗酸化作用性のペプチドは子宮の調子を整えたり、またストレスの軽減に働きかける神経伝達物質のアセチルコリンも含みます。その他にも冷え性改善の効果があったりと、妊活中の女性にとって嬉しい効果が沢山あります。

代表的な商品:

  • ローヤルゼリープレミアムリッチ
  • アサヒローヤルゼリーSAI48
  • 伝承ローヤルゼリー

妊活サプリ その5:ルイボスティー

Rooibos
Rooibos / Lyle Nel

妊娠中はカフェインの摂りすぎに注意しなければいけませんが、妊娠前まで日常的にコーヒーや紅茶を飲まれている方にとって、これらのドリンクを控えることはストレスになることも。

そんな方におすすめしたいのがルイボスティーです。ルイボスティーはノンカフェインで飲めるというだけでなく、妊活にとって大切なミネラル類や強力な抗酸化作用のある酵素を多く含みます。さらには、この酵素が子宮の調子を整えるとも言われています。心を落ち着かせるだけでなく、栄養素も摂れるルイボスティーで、心と体のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか。妊活中に日頃飲んでいるコーヒーや紅茶などを少しずつルイボスティーに置き換えておくのもいいですね。

代表的な商品:

  • エルバランシア
  • ティーライフ
  • ノバテック

妊活サプリはじっくりゆっくり試していきましょう

即効性は求めずに、適量を守る大切さ

妊活中に効果のある妊活サプリ(栄養補助食品)として5つをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

同じ妊活サプリでも複数の会社から競うように販売され、正直どれを選ぶかとても迷ってしますよね。将来お腹の中にやってくる赤ちゃんのことを思うとできるだけ安全で効果的なものを選びたい、と思うのは妊活中の女性の願うところだと思います。ただ効果を期待するあまり適量を守らず過剰摂取するのは考え物です。

妊活サプリは薬ではなくあくまでも健康補助食品

妊活サプリは薬ではなくあくまでも健康補助食品、バランスのとれた毎日の食事あってのものです。即効性はありませんし、適量を守って続けていても目に見える効果はないかもしれません。

しかし、将来宿る赤ちゃんのためにできることとしてお父さん・お母さんとして今できることを行っていくのはお二人にとってきっとワクワクすることではないでしょうか。赤ちゃんの健康を考えることで将来のパパ・ママの健康も守られていくのが妊活ライフではないでしょうか。ぜひお二人で楽しみながら体にあった妊活サプリを見つけてみてください。

もっと妊活サプリのことについて知りたい!という方は、妊活サプリのランキングTOP10をご覧ください。

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
0

※会員登録やログインは不要です