妊活や妊娠を希望している女性にとって、一番に挙げられるサプリメントといえば葉酸サプリです。妊娠超初期の胎児への影響があるため、葉酸は必ず摂取しておきたい重要な栄養素ですが、その重要性や、いつからいつまで摂ると良いのかをまとめてみました。


葉酸は妊活&妊娠中のサプリメントの代表格

葉酸サプリを飲むべき理由や摂取期間を知っておこう

妊活や妊娠を希望している女性にとって、一番に挙げられるサプリメントといえば葉酸サプリです。葉酸は、妊活中だけでなく、妊娠中にもぜひ摂取しておきたい栄養素の1つです。

でも、葉酸サプリがどのような効果があり、なぜ摂取しないといけないのか、またどのぐらいの期間摂取すればよいのか理解せずに飲んでいる方も多いかもしれません。

葉酸の必要性や重要性、そしていつからいつまで摂ると良いのかをまとめてみました。

葉酸を摂取する目的、そして飲む期間はいつからいつまでか

葉酸は細胞分裂に必須 不足していると赤ちゃんへ影響する

葉酸は、細胞を増やす際に必要となる物質です。

特に妊娠初期には、女性の体の中で細胞分裂が多く行われ細胞が増殖しますが、その際に葉酸を必要とします。もしこの時期に葉酸が摂取されていないと、細胞の増殖がうまくいかず、胎児に影響が出ると言われています。胎児への影響は、神経管閉鎖症などをはじめ先天性異常です。また妊娠中には、目や脳など赤ちゃんの器官形成にも影響します。

また、葉酸は、子宮内膜を厚くする効果もあるので、着床の確率を上げるためにもぜひ摂取しておきたい栄養素ですね

妊活中・妊娠初期の摂取量は1日400マイクログラムを推奨

では、どれぐらいの量の葉酸を摂取すればよいのでしょうか?

厚生労働省が定める推奨量は、妊活中。妊娠初期の女性は、1日あたり400マイクログラム(0.4mg)必要とされています。

ただし、多くても1日に1mgを超えてはいけないという規定もあります。必須の栄養素とはいえ、摂れば摂るほど良いというわけではなく、適切な量を正しく摂取することが大切です。

葉酸はほうれん草などの野菜にも含まれていますが、葉酸は熱に弱く調理で失われやすいことや、食事で葉酸を摂取する場合、サプリと違って吸収率が4分の1程度に減ると言われています。

食事も大切ですが、葉酸についてはサプリメントを活用することがおすすめです。

妊活をスタートしたその日から葉酸を摂取しよう

葉酸の重要性や摂取量について理解した上で、いつから摂取すべきかというと、「妊活をスタートしたその日から」となります。

厚生労働省でも、

「妊娠を計画している女性に関しては、神経管閉鎖障害などの発症リスクを低減させるために、妊娠の1か月以上前から葉酸を摂取すること」

という旨を呼びかけています。

葉酸を多く必要とする妊娠初期は、受精から妊娠成立までの妊娠「超」初期と呼ばれるほどの時期とされています。この時期は、病院でもまだ妊娠判定できない時期です。妊娠したら飲み始めようと思っていても、葉酸が一番必要な時期は、妊娠が分かる以前の時期になります。

妊娠を計画したその日から摂取しましょう。

葉酸は妊娠前から授乳期まで摂取しよう

この記事を読んでいる方の多くの方は、ベビ待ち・妊活中の方が多いと思いますが、いったいいつまで葉酸を飲むべきか、不安に感じていらっしゃるかもしれません。妊娠中は薬やサプリメントを控えた方が良いという情報も耳にしますよね。

葉酸をいつまで飲むべきかについては、「授乳期まで」となります。妊娠前や妊娠中のイメージが強いため、意外に思われた方もいるのではないでしょうか?

それぞれ段階ごとに必要な量は変わってきます。

  • 妊活中、妊娠前
    ⇒ 400マイクログラム/1日
  • 妊娠の1ヶ月前~妊娠4か月(妊娠15週目まで)
    ⇒ 400マイクログラム/1日
  • 妊娠中期~後期(妊娠16週~43週)
    ⇒ 240マイクログラム/1日
  • 授乳期
    ⇒ 100マイクログラム/1日

妊娠中は、お腹の中で胎児が育つ過程でそれぞれ必要になってきますが、流産の予防にもなります。

授乳期は、妊娠前や妊娠中よりも摂取量は少なくなりますが、ぜひ摂取しておきたい期間です。授乳期の葉酸摂取は、母乳や産後の子宮回復力などに影響します。

特に、母乳は赤ちゃんの唯一の食事になるものですが、葉酸は赤ちゃんにとっても必要不可欠です。ママの母乳にしっかり葉酸が含まれるようにするために、授乳期の葉酸摂取が大切になります。ちなみに、粉ミルクにも葉酸が含まれています。

葉酸は女性だけでなく男性も摂取したい栄養素

女性が摂取する栄養素のイメージが強い葉酸ですが、男性は必要ないのでしょうか?

実は、葉酸は男性にとっても積極的に摂取したい栄養素です。妊娠を希望する男性にとって、健全な精子を増やすことは、受精の確率を高めるためにも重要です。葉酸を摂取することで、精子の染色体異常を少なくするという研究結果が出ています。

妊娠を計画すれば、女性だけでなくぜひ男性も摂取するのがおすすめです。

妊活スタートから授乳期まで積極的に飲もう

葉酸は女性だけでなく男性も摂取したい栄養素

妊活中の女性にとって、葉酸が重要なことはわかっていても、何に影響し1日どれぐらい摂取し、いつからいつまで摂るべきか知らなかった方もいらっしゃったかもしれません。

子宮内膜を強化し妊娠力を高める効果もあるので、妊活を始めるその日から摂取して、出産後、授乳が終わるまで摂取することがおすすめです。

また、妊活中・妊娠中は葉酸だけでなく、カルシウムや鉄分、ビタミン類、ミネラルなどバランス良く摂取することが大切です。

葉酸のサプリメントを選ぶ際に、鉄分やカルシウムがプラスされているものを選ぶのもおすすめです。

参考

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
0

※会員登録やログインは不要です