パートナーと一緒に取り組む妊活。深刻化している日本の不妊問題も自分ごとととらえて、早め早めの行動がベストです。また日々の食事で作られる私たちの体は1日や2日で変化があるものではないため、習慣化することが大切。そして、またその習慣が将来の自分たちと子供たち、家族全員の健康維持にも繋がっていきます。それでは今回は男性にとって妊娠しやすい体つくりに効果的な食事と、また避けるべき食べ物をご紹介したいと思います。


妊活は日々の食事の内容を意識することから始めて習慣化

現代人が低下している、男性の精子力を上げるための食

管理栄養士の北田翔子と申します。今回は妊活している男性に効果的な食事と避けたい食べ物についてご紹介します。

妊活においても、日々の健康においても、基本的には栄養素をバランスよく摂ることと、その適量が大切です。ご飯や麺類などの炭水化物、肉や魚などのたんぱく質、野菜や海藻などのビタミン・ミネラルを毎食摂るようにできるように習慣化していきましょう。手作りする際に意識することも大切ですが、外食する際にもこれらの栄養素が摂れるメニューを選択するようにしましょう。

この基本の栄養素の取り方をおさえつつ、妊活する男性の精子力を上げる栄養素をプラスしていきましょう!それでは、それらの栄養素をご紹介していきます。

重要な栄養素とは?妊活中の男性が取るべき食事と避けたい食事

積極的に摂りたい栄養素①:亜鉛

Steamed Oysters
Steamed Oysters / avlxyz

亜鉛は男性の生殖器官と深い関わりがあり、ある研究では精液中の亜鉛の濃度が高まると精子数は増加し、精子の運動量も増すことが確認されています。亜鉛が不足してしまうと、精子数が減少するだけではなく、運動率が悪くなったり、奇形精子が増えてしまう可能性も。

亜鉛を多く含む食品:

牡蠣、納豆、レバー、うなぎ、赤身肉、卵

積極的に摂りたい栄養素②:セレン

Okonomiyaki
Okonomiyaki / Dick Thomas Johnson

セレンは、精子の頭部と尾部をつなぐジョイントの部分に多く存在しており、精子の運動性を維持する上で重要な働きをしています。セレンが不足すると、作られる精子が弱々しく、そのため正常な精子の数が減り、運動率が悪くなったり、奇形が多くなってしまう可能性があります。

セレンを多く含む食品:

かつお節、帆立、アジ、イワシ、サンマ

積極的に摂りたい栄養素③:アルギニン

焼き肉行けなかったから鶏焼いたよ
焼き肉行けなかったから鶏焼いたよ / masterq

アミノ酸であるアルギニンは血液の流れをよくしたり、細胞分裂を促す成長ホルモンの分泌に関わっています。男性の勃起不全(ED)の治療に効果があるともされていますが、精子数を増やすことで男性不妊においての効果も期待できます。

アルギニンを多く含む食品:

鶏肉、羊肉、乳製品、えび、かに、貝類、筋子、カツオ、マグロ、クルミ、落花生、大豆製品

避けたい食事①:食品添加物が多く含まれるコンビニ弁当やインスタントラーメンなど

究麺 魚介豚骨醤油
究麺 魚介豚骨醤油 / Norio.NAKAYAMA

食品添加物が多く含まれるコンビニ弁当やインスタントラーメンを日常的に食べている男性は奇形精子が多いというデータがあります。安く手軽に食事を済ますことのできるこれらの加工食品ですが、日常的に摂ることはおすすめできません。どうしても時間がないときなどに極力おさえられるといいですね。

避けたい食事②:マーガリンやショートニングなどに含まれるトランス脂肪酸

銀シャリ本舗 エコソフト
銀シャリ本舗 エコソフト / is_kyoto_jp

トランス脂肪酸の摂取量が多い男性ほど総精子数が少ないということが明らかになっています。トランス脂肪酸はマーガリンやショートニングに含まれ、それらを原料として作られる市販の菓子パン、菓子類、フライドポテト、冷凍食品などにも含まれます。

さらに、トランス脂肪酸の健康への悪影響は既によく知られており、アメリカのFDA(食品医薬品局)は食品への使用を禁止する方針を明らかにしています。

日本でのトランス脂肪酸に関する規制はまだ無いため、自分たちで取捨選択していかなければなりません。マーガリンを使わないようにすることや、加工食品を購入する際は製品に記載されている原材料名をチェックする習慣をつけましょう。

摂るべきものと避けるべきものを意識して、妊活に適した食生活を!

日々の食生活を見直して、できることから始めましょう

会社の付き合いや仕事で忙しい日々を送る男性にとって、食事にかける時間はそんなに多く摂ることができないかもしれません。

しかし、今回ご紹介した内容を意識していただき、外食やコンビニ食においてもきちんと原材料などを確認して選択していけると二人の妊活にとっても旦那さまの健康にとっても良いでしょう。

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
0

※会員登録やログインは不要です