不妊改善サプリメントの成分の1つに「ピニトール」があります。植物を主原料とした成分で昔から病の治療などに利用されてきた歴史がありますが、ピニトールがどのような成分でどういった効果があるのかをご説明します。また配合されているサプリメントもご紹介しますので妊娠を希望している方はぜひ参考にしてください。


ピニトールとは?不妊に効果があるって本当?

不妊症改善サプリに含まれる成分の1つ

不妊を改善する目的で作られているサプリメントの成分の1つに「ピニトール」があります。聞き慣れない名前ではありますが、植物を主原料とした成分で昔から病の治療などに利用されてきた歴史があります。

ピニトールがどのような成分でどういった効果があるのかをご説明します。また配合されているサプリメントもご紹介しますので妊娠を希望している方はぜひ参考にしてください。

妊活するならこれ!おすすめのピニトールサプリ

話題のサプリ成分、ピニトールとは?

Supplements
Supplements / MVAddlight

ピニトールとはマメ科の植物を代表とする植物に含まれる天然成分で、水溶性ビタミンであるイノシトールという成分の一種です。

イノシトールはビタミンB群ですが、ビタミン様物質と呼ばれ“本当はビタミンではないけれどそれに近い働きをする存在の栄養素”です。

ピニトールは日本では聞き慣れない成分ではありますが、アメリカでは1992年にFDA(アメリカ食品医薬品局)に正式に認定された成分で、主に不妊症向けサプリメントや乳児用のミルクなどに配合されている安全性の高い成分です。

また、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)や糖尿病の処方薬として配合されていることもあります。


参考)ピニトールは不妊に効果あり?妊活で注目されている理由とは

特にピニトールサプリはこんな方におすすめ

Ubiquinol antioxidant supplement capsules
Ubiquinol antioxidant supplement capsules / HealthGauge

日本でもピニトールが配合されたサプリメントを手軽に入手することができますが、ピニトールが持つ効果を詳しくご説明します。ピニトールが配合されたサプリはこんな方々におすすめです。

・多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で悩んでおられる方

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、たくさんの卵胞が出来上がるものの十分に成長が進まず排卵しづらい症状を指します。

不妊症の原因の1つとも言われていますが、ピニトールを摂取することで月経をスムーズにしてくれることから排卵しやすくなるという効果があると言われています。

・妊活中の方、不妊症の方

妊娠を希望しているけれどなかなか子供に恵まれない、特に原因は見当たらないけど不妊症で悩んでいるという方にもピニトールが配合されたサプリメントはおすすめです。ピニトールにはホルモンバランスを正常にしてくれる作用が期待できるためです。

・糖尿病の予防や改善、血糖値の上昇を抑えたい方

women
women / gagilas

糖尿病は大きな病ですが、妊活中の女性にとっては2つの意味で特に関連性の高い病です。

1つ目は、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方は血中の男性ホルモンが高い状態になりインスリンが効きにくく、結果的に血糖値が上昇してしまう傾向にあります。

ピニトールは血糖値の上昇を抑える作用が期待できるためおすすめです。2つ目は、血糖値と不妊の関連性です。

炭水化物や甘いものを多く食べるような血糖値を上昇させる食事を継続的にしている場合、妊娠しにくくなるという説があります。

妊活している方は血糖値を急上昇させないような食生活とともに、ピニトール配合のサプリメントを摂取し血糖値コントロールすることも重要なのです。

1日何g摂取すればいい?食品に含まれているの?

Dietary Supplements, Fish Oil
Dietary Supplements, Fish Oil / joymweinbergeditor

ピニトールの1日の摂取量の目安は、180mg~1200mgです。かなり幅があるように感じられますが、水溶性のビタミンでなおかつ天然成分なので、摂りすぎても問題がないことが前提となっています。

後ほど妊活向けサプリメントをご紹介しますが、ほとんどのサプリメントが1日の摂取量をクリアしています。ただし、どのような成分でも同様ですが、本来であれば食品から栄養素を摂取するのがもっとも好ましいことではあります。ピニトールはどのような食品に含まれているのでしょうか?代表的な食品は以下となります。

  • 豆乳
  • 大豆製品
  • ルイボスティ
  • アイスプラント(野菜)

しかし、1日の摂取量をクリアするには、大豆であれば1日500粒、ルイボスティであれば1日100杯飲む必要が出てきます。まったく現実的ではありませんよね…。次にご紹介するサプリメントで摂取することをおすすめします。

具体的なピニトールサプリをご紹介

Supplements ftw
Supplements ftw / stoic

それではピニトールを摂取できるおすすめサプリメントのご紹介です。

・妊活女性向けサプリ ベジママ

ピニトール以外にも葉酸やビタミンE、Cなど妊活に必要な栄養素がぎゅっと詰まったサプリ。自社プラントで栽培しているアイスプラントから抽出したピニトールを配合。(1日4粒に260mg)

期間限定で、初回注文50%OFFのキャンペーン実施中のようです。

http://vegestory.jp/

・エイジングケアサプリメント グラシトール

血糖値の上昇を抑えることを一番の目的にしているサプリ。ただし、妊活中や妊娠中、授乳中の摂取も認められているので安心して摂取できます。

ピニトールが十分作用できるよう各種ビタミンやミネラル類、葉酸も豊富に配合していることが特徴。(1日6粒に300mg)

https://agri-life.jp/

ピニトール配合サプリは妊活中におすすめ

葉酸と一緒にピニトールを摂取できるサプリを活用して

今回は今話題のピニトールが配合されたサプリについてご紹介しましたがいかがでしたか?アメリカでは実際に医薬品にも配合されていることがわかり驚かれた方も多いかと思います。

特に妊活中の方は葉酸の摂取は必須なので、葉酸と同時に摂取できるサプリメントはとても便利ですね。あくまでサプリなので頼り切ってしまうのはNGですが、いつかの妊娠できることを夢見てぜひピニトール配合サプリを上手に活用しましょう。

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
1+

※会員登録やログインは不要です