妊娠初期におりものが変化したという声をよく聞きます。その中でも「黄色のおりものが増えた」という意見が多数あります。妊娠による体の変化として、おりものの特徴や色、そして黄色のおりものが妊娠に与える影響があるかどうかについてご説明します。


妊娠初期のおりものについて

念願の妊娠、でも初期の体の変化には注意が必要です

妊娠が成立すると、妊活を頑張っていて良かった!長い不妊治療の上授かった!などうれしい気持ちがいっぱいですよね。でも、妊娠初期の女性の体はとても不安定です。体調の変化には注意しておきましょう。その中でも、おりものの変化や特徴についてご説明します。特に多くの妊婦さんが心配する、黄色のおりものについても注目します。

妊娠初期に注意したいおりもの 黄色のおりものは大丈夫?

そもそもおりものとは?通常のおりものについて

Pregnant
Pregnant / JerryLai0208

おりものとは、女性の体から分泌される粘液です。妊娠に関係なく日常的に分泌されていて、膣や子宮頸管、汗腺などから分泌されます。特徴としては、透明か乳白色で多少粘り気がある場合が一般的です。

おりものが多く分泌されるタイミングは排卵期前後です。また排卵後も分泌されますが、生理直後は少ないことが多いでしょう。

排卵期を予測する方法の1つに、おりものの量や形状で判断する方法があります。おりものが分泌されるのは、膣に細菌が入ってくれることを防ぐ自浄作用もあるため、いたって正常な現象です。

妊娠初期のおりものの特徴とは?

Confused
Confused / CollegeDegrees360

妊娠初期とは、妊娠4週~15週(2~4か月)です。妊娠4週か5週ごろに妊娠検査薬で反応が出るため、妊娠初期のおりものの特徴を知ることで、妊娠したかどうかの判断材料の1つにできるという考え方もあります。

まず、妊娠中はおりものの量が増えます。もちろん、個人差があるため、いつもと変わらない方やいつもより減る方もいますが一般的には増えるとされています。

その理由は、体内のホルモンと関連しています。妊娠すると、女性ホルモンのエストロゲンが大量に分泌されることが影響し、子宮頸管から出る分泌物が増えます。この分泌物がおりものです。また、妊娠後は膣内が酸性からアルカリ性に変化するため、細菌が繁殖しやすくなるとされています。細菌から体を守るために分泌量を増やすこともあるようです。

妊娠初期のおりものの形状の特徴は、以下の通りです。

  • さらさらしている
  • 通常より匂いが少ない、あるいは無臭
  • 色は黄色、白っぽいクリーム色、薄い茶色などさまざま

妊娠した女性でおりものに変化のあった女性の多くは、「黄色のおりものが出たら妊娠が判明した」という声を多く聞きます。妊娠しているかどうか、判断基準の1つにできそうですね。

妊娠初期に黄色のおりものが出る原因は?

Pregnant
Pregnant / c_pichler

妊娠初期に黄色のおりものが出ると、妊娠している可能性が高いということがわかりました。

なぜ妊娠初期のおりものが黄色くなるのでしょうか?

これは、妊娠成立となる着床に関係があります。着床すると体からは黄体ホルモンが多く分泌されますが、この黄体ホルモンが酸性の成分なので、黄色に変色すると言われているのです。

また、妊娠初期に限らず、妊娠中全般においておりものが増える原因も、この黄体ホルモンの分泌が増えることが原因とされています。

妊娠初期におりものが増えることや、黄色のおりものが出ることは問題がないことがわかりましたね。

妊娠初期のおりものが黄色い場合に注意したいこと

Shower Head Water Drops 7-26-09 1
Shower Head Water Drops 7-26-09 1 / stevendepolo

では、妊娠初期に黄色のおりものが出た際、注意しておくことをご説明します。

  • 清潔にすること
    おりものは自分の体から出る分泌物とはいえ、細菌が含まれていたり、繁殖してしまう可能性があります。そのため下着をこまめに取り換えて清潔に保ちましょう。
    市販のおりものシートを使用されている方は、蒸れる可能性があるため、下着よりもこまめに取り換えることがおすすめです。
  • 優しく洗う
    清潔にする必要はありますが、ごしごしと激しく洗ってしまうのは良くありません。妊娠初期の体は不安定で敏感になりがちなためです。できれば、弱酸性の石鹸を泡立てて優しく洗いましょう。
    妊娠初期は免疫力が低下しているため、菌からの感染症や病気に注意が必要です。優しく清潔に保つことを心がけましょう。

☆ベビまりセレクション☆

デリケートゾーン用のソープ
保湿美容ソープ「アンボーテ」

日本で初めてコスモス認証の基準をクリア!オーガニック成分にこだわったデリケートケア用ソープ「アンボーテ」は化粧水に配合されている「ダマスクローズ水」を一番多く配合☆

妊娠初期に他のおりものが出た場合

最後に、黄色以外のおりものが出た場合についてご説明します。妊娠初期に出るおりものは黄色だけに限りません。

  • ピンク色や赤が混じっている色
  • かゆみがある
  • 匂いが強い

このような症状がある場合は、妊娠による変化ではなく何らかの感染症にかかっている場合があります。感染症にかかると、体は菌を外に排出しようと分泌物を増やすからです。

そのため、妊娠初期に黄色以外のおりものが出た場合は、早めに病院を受診することが大切です。

おりものの変化に十分注意が必要な妊娠初期

気になるようなら早めに病院を受診しましょう

妊娠初期のおりものの変化や黄色のおりものについてご説明しましたがいかがでしたか?

黄色のおりものは妊娠による変化なので問題がないことがわかりましたが、気になることがあれば早めに病院を受診し医師に相談しましょう。妊娠初期は特に体調が不安定な時期です。体の変化を見逃さず、十分注意して過ごしましょう。

今妊娠初期の方だけでなく、妊活中の方もぜひ参考にしてくださいね。

栄養バランスを補助して、女性の様々な周期を整える

biteki2妊娠初期の方、または妊娠しているかもしれない方は必見!

東尾理子さんや中村江里子さんもご愛飲の美的ヌーボは葉酸がたっぷり配合された天然無添加葉酸サプリ。栄養バランスを整える事で、女性の様々な周期を整えられます。 ⇒ 詳しくは公式ページをご覧ください

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
6+

※会員登録やログインは不要です