妊娠17週も早い人では胎動を感じるようになる時期となります。徐々に胎動がわり始める、この時期はどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?


妊娠17週ってどんな時期?

妊娠17週も早い人では胎動を感じるようになる時期となります。また、赤ちゃんもお母さんに胎動を感じさせるくらい動きが活発になってくる時期でもあります。

今回は、妊娠17週目の妊婦さんと赤ちゃんの様子についてまとめました。

妊娠17週の赤ちゃんと妊婦さんについて

妊娠17週の赤ちゃんの様子

20170115_002

<妊娠17週の赤ちゃんの様子>

  • 大きさ(頭殿長)は、140mm~170mmほど
  • 体重は100~150gほど
  • 骨や筋肉が急速に発達したことによってエコー写真でもパーツがしっかりと見える
  • 顔だちもしっかりと分かる
  • 髄鞘もできてくる

脳内の海馬の成長もしてくるためよく出産後に幼少期までは覚えているとされる胎内記憶ができるようになってきたり、お腹の中で聞いていた音を記憶できるようにもなってきます。

妊娠17週の妊婦さんの症状

20170115_003

お腹もどんどん大きくなるだけでなく、妊娠17週になるとお腹の張りを自覚する人が増えてきます。

お腹が張ると赤ちゃんの様子に不安になりますが、この時期のお腹の張りは一般的にストレスや過労によるものが影響しているとされています。また、お腹が大きくなるため腰痛に悩む人も増えてくる時期となります。

16週から赤ちゃんに母乳を上げる準備を身体がするため胸がさらに膨らむ時期となり、17週もそのまま継続します。

中にはサイズアップしたことにより胸の皮膚トラブルを起こす人もいるため、皮膚がジュクジュクとしてきたり、かさついて下着がこすれると痛むという場合は病院に相談してみてもいいでしょう。

引き続き血液成分は少ない状態ですので貧血症状に悩まされる人も増え、めまいや立ちくらみを訴える人が多くなります。

また、血液の量が増加することによって心臓にも負担がかかり動機や息切れを自覚する人も増えてくる時期となります。

流産の確率は減るもののゼロではありません。流産の前段階である切迫流産の段階で適切な処置を受けることができれば流産を予防することができます。出血や腹痛、破水などが見られた場合はすぐに医療機関を受診するようにしましょう。

妊娠17週頃に気を付けたいこと

20170115_004

妊娠17週も体重増加には注意しておきたい時期です。体重が増えると腰痛の悪化にもつながります。過度な体重増加には注意しましょう。

またお腹がどんどん大きくなるため、腰痛予防のバンドなどを使用するのも良いでしょう。

さらに、この時期になると胎教を始めるという人も。胎教がその後の子どもの教育に影響するという科学的な根拠はないといわれているため、神経質に取り組まず、コミュニケーションをとるというくらいの気持ちで行うといいでしょう。

体調がさらに安定する17週目。体調に合わせて子どもがいると行きづらい場所に行っておくのも良いかもしれませんね。

関連記事

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
0

※会員登録やログインは不要です