妊娠をするとお腹やお尻、太ももなどに妊娠線ができることがあります。お腹が急成長したときに、皮膚の下にある真皮が伸びきれずに亀裂が入り、その部分がスイカのような縦線模様になってしまうのが妊娠線です。妊娠線は一度できてしまうとなかなか消えないので、妊娠中から妊娠線クリームでしっかりと予防をしましょう。今回は妊娠線予防クリームの選び方の特徴と、おすすめの商品7つをご紹介します。


妊娠線予防のために妊娠線クリームを使おう

妊娠線は皮膚が乾燥するとできやすくなる

妊娠中はホルモンバランスの変化で皮膚が乾燥しやすく、お腹の皮膚の伸縮性が悪くなり中の真皮が裂けやすくなります。

そんな妊娠線を防ぐために欠かせないのが、妊娠中から産後にかけて使う「妊娠線クリーム」。

現在では色々な妊娠線クリームが登場していて、産後もキレイでいたいママたちをサポートしてくれるアイテムがたくさんあります。

しかし、妊娠中はクリームに使われている成分が赤ちゃんにとって安心なのか、またママの肌も荒れてしまわないか心配ですよね。

今回は、妊娠線を予防するために使う妊娠線予防クリームの選び方のポイントと、おすすめの妊娠線クリームを7つご紹介します。

おすすめ妊娠線クリーム7つの特徴をご紹介!

妊娠線クリームの選び方のポイント

20170103_001

妊娠線クリームは種類が多く、どれを選べばいいのか迷ってしまうママさんもいるかと思います。配合されている成分や値段、塗ったときのテクスチャなど、自分の予算や好みにあったものを選びましょう。

特に意識したい妊娠線クリームを選ぶときの3つのポイントをご紹介します。

・妊娠線予防になる成分が配合されたクリーム

妊娠線ができるのは、皮膚の下にある真皮が急激に引っ張られたとき、伸縮性が足りずに裂けたことでできてしまいます。

そのため、この真皮の部分をできるだけ伸ばすには、外からクリームで保湿してあげるのが大切。

妊娠線クリームを選ぶときは、皮膚の奥深層までしっかり浸透する高浸透クリームや、真皮を保湿しつつ柔らかくしてくれる成分が配合されたものがおすすめです。

・できるだけ無添加で肌に優しいもの

20170103_002

妊娠中は肌が敏感になっていて、ちょっとした成分にも反応してかぶれてしまうことも。

特に鉱物油や界面活性剤が配合されているものは、肌に刺激が強くかゆみや赤みの症状が出ることもあります。

肌をいたわってあげるために、できるだけ低刺激で無添加の妊娠線クリームを選びましょう。

・匂いが強くないもの

20170103_003

また、妊娠中はちょっとした匂いにも敏感になっていて、つわりの時期は匂いを嗅いだ時に吐き気が出てきてしまうことも。

毎日使う妊娠線クリームは、できるだけ匂いが強くなく妊婦さんが嗅いでも気持ち悪くないものを選びたいですね。無香料のものだと、つわり中の妊婦さんでも負担が少なく安心して使えます。

それでは、次から妊婦さんにおすすめしたい妊娠線クリームを7つご紹介します。

それぞれの商品の特徴とポイントをまとめましたので、ぜひ妊娠線クリーム選びの参考にしてみてくださいね。

おすすめ妊娠線クリーム7つをご紹介!

20170103_004

おすすめの妊娠線クリーム7つをピックアップしました。自分に合った妊娠線クリームをお探しのママさんは、ぜひ参考にしてみてください。

・ストレッチマーククリーム 株式会社エーエフシー

http://464981.com/mcream/

単品120g(約1か月分)…2,800円+税
3個セット…7,500円+税

女性100人の声を元にして生まれた体に優しい妊娠線クリームです。肌のめぐりを良くする葉酸をクリームにたっぷりと配合し、ターンオーバーを促して妊娠線を予防します。

また、香りもリラックス効果のあるネロリ(ビターオレンジ)の天然アロマオイルを配合し、妊娠中の不安定な気持ちを落ち着かせてくれるので、心地良くマッサージができますよ。

他にも肌の保湿効果が高く滑らかな肌触りにする「ライマメ種子エキス・ダーマクロレラ」と、肌の調子を整える「アラントイン」を配合。

葉酸のめぐりと、ネロリの香り、2つのうるおいエキスの3つのパワーで、妊娠中から産後までママのキレイをサポート。

やさしさにこだわった国内製造のクリームです。

・ママケアクリーム オーガニックレーベル

http://whitelabel-ol.jp/lp/4CLE/

単品(約1か月分)…5,500円税込
トクトクコース(定期コース)…初回無料 2回目以降4,950円

富士山麓を流れるきれいな水を使い、原料の受け入れから出荷までの一連の過程にて、一定の品質が保持できるようGMP基準の製造を行っています。

肌の角質層の奥まで浸透するシラノール誘導体で真皮の柔軟性を保つほか、24時間保湿のアクアスピード、体のめぐりを良くする葉酸、壊れやすいビタミンCをしっかりと肌の奥まで届ける新型ビタミンC誘導体を配合。

他にも美容成分のヒアルロン酸やプラセンタなど、女性にうれしい成分をたっぷりと含んだ妊娠線クリームです。

・ベルタマザークリーム BELTA

http://belta-shop.jp/user_data/pregnancy.php

単品120g(約1か月分)…6,980
定期便…初回500円 2回目から4,980円

無添加の成分にこだわったベルタマザークリームは、妊娠線予防だけでなく女性らしさを保つケアや、肌のリズムを整えるためのクリームでもあります。

こだわりの美容成分である保湿力の高いコラーゲンを始めプラセンタ、スーパーヒアルロン酸を配合。

さらに、肌の奥まで届けるコエンザイムQ10、シラノール誘導体、肌の調子を整えるアミノ酸とビタミン5種類などの成分で、妊娠線を予防しつつ産後も美しい肌をサポートしてくます。

日本だけでなく、妊娠線ケアのための化粧品として海外でも多くの妊婦さんがベルタマザークリームを愛用しています。

20170103_005

・アフターボディトリートメントクリーム NOCOR

http://www.mow-shop.com/fs/mowmow/nocor/mow01

単品150g(1か月~1.5か月分)…6,480円

2015年と2016年の2年連続モンドセレクション金賞を受賞している、高品質の妊娠線クリームです。壊れやすいビタミンCをしっかりと肌の奥に届ける浸透型ビタミンC誘導体と、EGF・FGF様成分を配合。

さらに、生シアバターとアボカド、ベントナイトなどのオーガニック原料を使っており、100%ナチュラル成分を肌の奥までしっかりと浸透させます。

妊娠線だけでなく、脇やビキニラインなどの黒ずみも薄くする効果があるので、妊娠中のママ以外でも、肉割れや黒ずみに悩んでいる人におすすめですよ。

・ナチュラル&マーククリーム ママ&キッズ

http://www.natural-s.jp/pickup/nmcream/

単品120g(約1か月分)…2,916円(税込)

肌の弾力と柔軟性をサポートするオーガニックカレンデュラオイルや、オーガニックアルガンオイル、ツボクサエキス、そしてうるおいをキープするスーパーヒアルロン酸、2種類のコラーゲンにセラミドを配合。

匂いやちょっとした刺激に敏感になっている妊婦さんが安心して使えるよう、無香料・無添加にこだわり、石油系界面活性剤、パラベン、アルコールフリーです。

1か月分約3,000円と、妊娠線クリームの中でもコスパが良い商品ですので、毎日たっぷり使えるのもうれしいですね。

・マミーケアSTMクリーム エルバビーバ

http://www.erbaorganics.jp/eo/f/dsg-12

単品125g(約1か月分)…4,700円
単品500g(約3か月分)…13,000円

フランスで作られている、無添加にこだわった妊娠線クリームです。99%オーガニック原料を使って作られたクリームは、海外セレブを中心に人気を集めています。

肌の保湿を保つキャロットシード、ビタミンCが豊富なローズヒップ、肌をなめらかにするマンダリンオレンジ、炎症をしずめるローズマリーなどを配合。

粒子の細かいオイルなので、マッサージをしなくとも肌のすみずみまでクリームが伸びて、しっかりと浸透して肌の乾燥を防いでくれるクリームです。

・キャリネスボディクリーム キャリネス

http://www.calinesse.co.jp/products/detail.php?product_id=35

単品200g(約1か月分)…6,696円(税込)

マタニティケア専用のドクターズコスメです。

美容皮膚科が自分の妊娠経験をもとに、「自分のために使いたいクリーム」として考案したのがキャリネスボディクリームです。

できてしまった妊娠線のケアもでき、さらには子供の乾燥肌にも使うことができる安全性の高さが魅力。

無香料で匂いがきつくないので、クリーム特有の匂いや香料が苦手な人でも安心して使うことができますよ。

保湿成分以外にも、スキンケア用の美容液に使われているスクワランなどの美容成分もたっぷり配合されていて、保湿だけでなく肌にハリを与えてくれるクリームです。

妊娠線予防はクリームによる保湿が基本!

自分に合ったクリームで妊娠線を防ごう

妊娠線はお腹だけでなく、二の腕やお尻にもできるので妊娠中にしっかりと保湿して乾燥を防ぐことが大切です。

妊娠線クリームは数多く発売されていて、どれを選んでいいのか悩んでいる人も多いと思いますが、保湿効果の高いものや匂いのきつくないものが特におすすめです。

ぜひ自分の体質に合った妊娠線クリームを選んで、妊娠線を予防していきましょう。

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
0

※会員登録やログインは不要です