最近は妊娠線予防クリームとしてニベアが人気を集めているのをご存知でしょうか。今回はそんなニベアについて、「なぜニベアが妊娠線予防製品として名を挙げているのか」「ニベアで本当に妊娠線を予防できるのか」を徹底的に検証してみました。


妊娠線予防にオススメのクリームとは

妊娠線の予防にニベアがいいというウワサが!

妊娠線の予防方法について調べた時に「ニベアが妊娠線予防に効果的」というウワサを聞いたことはありませんか?最近は妊娠線予防のクリームとしてニベアが人気を高めているようです。しかしニベアが何なのか、妊娠線予防専用の製品なのか、効果はあるのか、口コミはどうなのか...気になることはたくさんありますよね。今回は妊娠線予防としてのニベアの働きについて徹底検証したので、ぜひ参考にしてみてください。

ニベアは妊娠線の予防に効果があるのか

ニベアって妊娠線予防クリームなの?

shutterstock_239038528

妊娠線の予防に使うクリームとして最近名を挙げている「ニベア」。このウワサになっている「ニベア」とは、「ニベアの青缶」と呼ばれてる保湿クリームのことをいいます。(以下、ニベアクリーム(青缶)=ニベアとします。)

実はこのニベア、妊娠線予防に作られたクリームではなく、長年ハンドクリーム・ボディクリームとして愛用されてきた“スキンケアクリーム”なんです。

つまり、「ニベアは妊娠線予防クリームですか?」の答えはNO!ニベアは妊娠線予防クリームではありません。

そこで気になってくるのが、「妊娠中のお腹への湿布について」ではないでしょうか?しかし、ニベアは「油分のコーティングで肌の乾燥を防ぎましょう」という至ってシンプルな保湿クリームです。原材料を確認してみてもほとんどが石油由来。妊娠中の肌への安全性も問題ないとされています。なので妊娠中のお腹にも安心してお使いいただけます。

ニベアの成分や効果とは

nva_cream

気になるニベアの成分ですが、下記の通りになります。実はニベアは高級クリームとほぼ同じ成分だと話題になったこともあるほどで、保湿効果に優れています。

[ニベアのクリームの全成分]

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

参考:花王のニベア公式サイト

このニベアの成分がどんな働きをするのかというと、主に5つに分類されます。

  • 肌の水分をキープする(保湿成分)
  • 肌の水分の蒸発を防ぎ、潤いを保持する
  • 水分と油分を乳化させる
  • クリームの感触をつくる
  • 品質を安定させる(安定剤や防腐剤など)

成分から見ても乾燥を防いで肌をしっかり保護することができ、保湿効果が期待できるクリームであることがわかります。

どうして妊娠線クリームとして人気があるの?

shutterstock_404837740

ニベアは妊娠線クリームではないのに、なぜ妊娠線の予防クリームとして使われているのでしょうか。

妊娠線を予防するためには、「潤いのある肌、伸びの良い皮膚を作ること」が大切です。そのために必要なケアというと「保湿」になります。

妊娠線予防専用のクリームは妊娠線予防の効果を考えて作られているため、ほとんどがしっかり保湿をする「うるおいサポート成分」と、肌の伸びを良くする「弾力柔軟サポート成分」が配合されています。ですが、ニベアは妊娠線予防に作られたクリームではなく、ただのスキンケアクリームです。妊娠予防のために作られたものではありません。しかし、先述したとおりニベアも妊娠線の予防に必要な保湿ケアがしっかりできます。

つまり、妊娠線予防に大切とされている保湿ケアがしっかりしていることに加え、リーズナブルであることや肌への安全性が確保されていることなどから妊娠線予防のクリームとして人気を上げているようです。

妊娠線予防としてのニベアの口コミや実際の効果は?

shutterstock_197078555

妊娠線の予防になるといわれているニベア。保湿クリームとしても人気の高い商品ですが、妊娠線予防として使用した方の口コミや実際の効果が気になりますよね。ここでは実際に妊娠線クリームの代用としてニベアを使用した方の口コミを一部紹介します。

[良い口コミ]

・乾燥する冬を越えて2月の出産だったけど、ニベアを使ったからか妊娠線は出ないまま無事出産できました!

・匂いも好きだし伸びもいいしたくさん使っても減らないし専用クリームより安いから、これでもかっ!って言うぐらいたっぷり使っていたら、結果妊娠線はできませんでした!

・お風呂上がりに足の付け根、お腹、胸、腰周り、お尻、脚、腕と全身にたっぷり塗っていたけど大缶1つで1ヶ月くらい持ちました。もうすぐ出産だけど妊娠線はまだ出ていません!

[悪い口コミ]

・妊娠線予防にニベアを使ってたけど臨月に入ったらお腹に妊娠線が…。看護師さんには体質もあるから仕方ないといわれたけど、やっぱりショックでした。。

・妊娠線、出産予定日1週間前にあらわれました。もうすぐ出産だからって油断したかな?最後までしっかりたっぷり塗っておけばよかった!

妊娠線専用のクリームを使っても妊娠線が出る方はいるようですが、やはりニベアを使っても同じのようです。

なのでニベアを使ったから100%妊娠線を予防できるわけではありませんが、安価手に入って伸びも良いので全身にたっぷり使えるのは嬉しいですね。

ニベアは妊娠線予防クリームの代用になる

妊娠線の予防にニベアを使ってみよう

今回は妊娠線予防クリームの代用可能とされるニベアについて紹介しました。ニベアは妊娠線クリームではなくスキンケアクリーム(保湿クリーム)なので本当に効果があるのかとても気になっていたかと思いますが、参考になりましたか?

ニベアは香りや量、コスパから考えてもオススメできる妊娠予防ケアになります。妊娠線は出産予定日に近づけば近づくほど出やすくなるので、ニベアが気になったらぜひ妊娠初期や妊娠中期に入った頃から試してみてください。妊娠したら早いうちから妊娠線予防に大切な保湿をしっかりとしておきたいですね。

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
0

※会員登録やログインは不要です