検索結果:

妊娠 おりもの

知っておこう!妊娠と生理前の決定的な5つの違い

妊活中の女性は生理予定日が近づくと「妊娠しているといいな」と期待と希望で胸がいっぱいになりますよね。体調の変化は妊娠の影響かもと期待も膨らみます。今回は妊娠初期症状と生理前症状の決定的な5つの違いをご紹介し、女性の体で起こっていることと照らし合わせて詳しく解説いたします。

変化は起きている!妊娠前の症状はどんなものがある

生理予定日がやってくる前から、普段と体調が違うことで妊娠したと感じていたと話す人がいます。こうした妊娠初期の症状は、早い人で着床が成立した直後から現れることもあります。今回は、妊娠前に起こる症状にどのようなものがあるのか詳しく紹介いたします。

妊娠した時の生理の出血量の違いとは

妊娠超初期の症状の一つとして、着床出血があります。特に妊活中の人は出血があると、これが生理なのか着床出血なのか悩んでしまいますよね。そこで今回は、着床出血と生理の出血の違いについて解説いたします。
妊娠と生理前の症状

医師に聞いてみた、妊娠と生理前の症状の違い

生理予定日前になると、胸が張るような感じがする、なんだかちょっとおなかが痛い…生理前も妊娠初期も、似たような症状が現れます。「これって妊娠かな?ただの生理前の症状かな?」と気になってしまいますね。今回はこれらの症状について考えてみました。
排卵日の代表的な症状

排卵日の代表的な症状とおりものの変化

ここでは排卵日の代表的な症状とおりものの変化を、排卵日がなかなか特定できずに悩んでいる方向けにご説明しています。 特に大事なのは、排卵検査薬や基礎体温によって排卵日をなるべく正確に知るということです。
高温期なのに生理

高温期なのに出血!これって生理?それとも妊娠のサイン

妊娠を希望している女性にとって必要不可欠ともいえる基礎体温測定ですが、高温期が続き妊娠に期待を持っている中出血をした場合、「この出血は何だろう?」と悩むことがあります。基礎体温が高温期のまま出血した場合に考えられる3つの原因についてご説明いたします。必ずしも生理とは限らないようなのでぜひ参考にしてください。
妊娠初期の流産の兆候

妊娠初期の流産の兆候とは?こんな症状には要注意

妊娠検査薬で陽性になり、病院で妊娠成立を確認した後は、喜びと幸せに包まれますよね。ところが、妊娠初期は女性の体にさまざまな変化が起きます。そして悲しいことですが、妊娠初期は流産の可能性が高い時期です。流産する場合の兆候はどのような症状かをご説明します。
妊娠の初期症状

妊娠の初期症状でよくおこる10の症状まとめ

妊娠したいと思っているかたにとって高温期後半になってくると「妊娠しているかも」と気になるもので、ちょっとした初期症状も見逃せませんね。この記事では妊娠初期でよくおる初期症状についてご紹介します。
妊娠しやすい時期を知る

簡単に妊娠しやすい時期を知るための方法 3つのステップ

妊娠しやすい時期を知っておくことは大切です。妊活の成功だけでなく、妊娠初期を安全に安心して過ごすためです。また忙しい毎日の中、妊娠しやすい時期がいつかを知っているかどうかで、妊娠できるかどうかが決まると言っても過言ではありません。ぜひ参考にしてください。
妊娠超初期の症状

絶対に見逃したくない妊娠超初期の症状とは

妊娠超初期とは妊娠0週から妊娠3週までを指しています。妊娠超初期ではその症状が妊娠によるものであるのかどうか分かりにくいため薬を服用してしまうことなどがあるため、妊娠が考えられる場合には妊娠超初期症状がどのようなものか理解しよう。