本日低温期13日目。 昨日、病院に行ってきました。今周期は注射ではなく、薬での排卵誘発にチャレンジしていました。連日の痛い注射はかなりしんどかったので。 生理5日目からクロミッドを朝夜1錠ずつ5日間服用しました。今までも […]


本日低温期13日目。

taion

昨日、病院に行ってきました。
今周期は注射ではなく、薬での排卵誘発にチャレンジしていました。
連日の痛い注射はかなりしんどかったので。

生理5日目からクロミッドを朝夜1錠ずつ5日間服用しました。
今までもクロミッドを服用した時はありましたがその時は1日1錠だったので、1日2錠服用するのは今回が初めてでした。

飲み始めの時は、
「薬が効きすぎて卵が育ちすぎてしまったらどうしよう」
「副作用が強く出たらどうしよう」
などの心配もありましたが、いざ飲み始めてみると下腹部痛や吐き気などの副作用は一切なし。
卵胞が育ってるときに感じる下腹部のチクチクも無し。
なんにもなし。

こんな状態が続いたので、昨日病院に行く準備をしている時も、どうせ卵胞は全然育ってなくて結局注射で誘発になるんだろうな・・・・と悟っていました。
なので服に着替える時も、注射する時に腕まくりしやすい服をチョイス。
注射打たれる気満々でした。

そしていざ診察。
エコーで卵胞チェック。
左、卵胞なし。
右、一番大きい卵胞15ミリ。
内膜5ミリ。

先生も「薬効いてないねぇ」とつぶやいていました。
診察室に戻ると、前回の血液検査の結果を渡されました。
生理周期がどんどん短くなっているのが気になるのでFSHなどの値を検査していたんです。
結果はFSHは基準値より低く、TSHは基準値内、エストラジオールはやや低めのギリ基準値内でした。

私はFSHの値が基準値より高く出ると予想していたので逆に低い値が出てびっくりしました。
FSHは高すぎても低すぎても、卵胞の成長の妨げになってしまいます。
FSHが高い場合は卵巣年齢が上がってしまい卵巣機能が落ちてきていることを表すそうですが、FSHが低いのはストレスが原因の排卵障害の場合が多いと言われました。

ストレスに関しては思い当たるふしがあります。
考えても仕方が無いことなので考えてもムダなんですけど、クヨクヨウジウジとしてしまうんですよね。
これじゃダメですね。

結局、卵胞を育てる為に予想どうりHMG注射を打つことになりました。

1日おきで。

そしてもう1度採血もしました。クロミッド服用後のFSHの値の変化を見る為だそうです。

家にいて気分が落ち込みそうになった時は、最近このドラマを見て笑わせてもらってます。

tsuribaka

テレビ東京のドラマ版釣りバカ日誌!うちの父親が釣りバカ日誌が大好きで実家にいる時もいつも見ていたので私も自然と好きになっていました。
それのドラマ版が始まったんです。

キャストが西田俊行以外は総入れ替えなので、慣れるまで違和感あるかな?なんて思ってたんですけど、そんなの一切なし!ドラマにすぐに引き込まれ大爆笑してます。
ストレスたまりそうになったらこれを見ようっと。

ポチっとブログを応援していただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村