排卵が近いです!明日かな? 排卵検査薬の日本製を買いに行けず… 濃さは昨日と同じかやや濃い? のでこの排卵検査薬からすると明後日までに排卵の予定ですね。 今日タイミングとりたいと思います♪ 不妊に冷えは天敵!! 女性の冷 […]


排卵が近いです!明日かな?

DSC_0148Screenshot_2015-07-31-13-26-08

排卵検査薬の日本製を買いに行けず…

濃さは昨日と同じかやや濃い?

のでこの排卵検査薬からすると明後日までに排卵の予定ですね。

今日タイミングとりたいと思います♪

不妊に冷えは天敵!!

女性の冷えなどには、婦宝当帰膠が良いと思います。お湯で薄めて飲む方が温まります。またはお白湯で飲むと体がぽかぽかします。

当帰が多くはいっています。

友人は、「お陰様で体温も昔は低かったのですが、今は体温も高くなり冷えもかなりとれました。体外受精の際の採卵時や移植前には特に朝晩飲んでいました。あと血のめぐりが悪いなら、冠元顆粒という薬もお勧めです。私はイスクラ薬局さんで一応確認してこの二つを飲んでいます。移植前の卵胞を育てる時期や内膜をふかふかにする時期にはお勧めです。この結果体外受精でしたが、陽性判定頂けました。女性の美容にもとてもいい」と言っていましたよ。

私も妊活でベビ待ち茶と漢方は起立性低血圧から「人参蕩」を処方されて飲んでいましたが、今はそんなに冷えは感じなくなりました。

漢方は体に優しくしっかり効いてくれるのでとてもおすすめです。

暑い夏はついつい冷たいものばかり飲んでしまいます。すると胃腸が冷えて内臓が冷えてしまうという悪循環になってしまいます。

出来たら、4回に1回は温かいものを飲むのが理想だそうです。

ちなみに冷房は1日5時間以下が理想だそうです。

私にはとても無理です…苦笑

出来るだけ温かいものを飲んでます。

 

冷えは不妊症になる原因になるそうです。

悪血(おけつ)

漢方でいう不妊の大きな原因だそうです。

悪血とは体にたまる悪い血液、古血(ふるち)ともいいます。今でいうドロドロ血液です。それをサラサラ血液にし、血液の ながれを良くします。悪血が体の中ににたまると、体の様々な機能に悪い影響を およぼします。特に女性の子宮・卵巣は悪血の影響を受けやすいところです。悪血がたまることにより、排卵障害や生理不順、生理痛などを起こし、人によっては子宮筋腫・卵巣のう腫・子宮内膜症などの原因にもなります。 

食生活の影響 原因の一つに普段の食生活の乱れがあります。冷たい物、生物(なまもの)を好む人。また余分な水分や、冷たい水分を多くとる人。このような人は胃腸を冷やし、結局は自らの子宮・卵巣を冷やし、そしてホルモン・バランスを狂わすことになります。

(出典http://100yuyu.com/ninsin/topics4.html)

体温が36.8℃以上あると妊娠しやすくなるそうです。

まずは体の体質改善をしっかりするのもいいですね。

ポチっとブログを応援していただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村