今日はD14、明日いよいよ採卵をします。今周期の生理が始まってから1日置きに通院し採卵日が近づいてきたら通院はほぼ毎日、採卵の前々日にあたる昨日は昼間と夜間の2回、病院へ行くと言うペースでした。 ただでさえ混んでいる病院 […]


今日はD14、明日いよいよ採卵をします。
今周期の生理が始まってから1日置きに通院し
採卵日が近づいてきたら通院はほぼ毎日、
採卵の前々日にあたる昨日は
昼間と夜間の2回、病院へ行くと言うペースでした。

ただでさえ混んでいる病院、
仕事後の通院は正直なかなかツラかったナ。
定時に上がって病院へ行っても
自分の順番にはまだ程遠く
帰宅したのが0時近くなんてコトもあって
そんなトキは通院のしんどさから
ダンナ様にグチってしまったりもしました。
そういうトキは妙にネガティブになっちゃって
普段ならナンでもないコトでも
イラッとしてしまったり……

でもやっぱりネ、いくらツラくても
通院と仕事を両立できるのは
とってもありがたいコトだし、
ナニより妊娠できる可能性が残ってるコトに
感謝しなきゃ、と思ってます。

さて。
体外受精をすると決まってから今日までを
少し振り返ってみたいと思う。

2週間前に生理が来てすぐに受診。
「やってみましょうか」ってコトで
すぐに体外受精に踏み切りました。
その日からHMGの注射を始め、卵子の成長を待つ日々に。
HMGの注射はほぼ1日おき、
仕事の都合でどうしても病院へ行かれないトキは
その旨を相談し
2日続けて注射をうってもらったりもしました。

病院の先生やスタッフと私の卵巣が
根気強くガンバってくれたお陰で
卵胞が3ツ、スクスクと成長してくれました。

そして採卵日が近づいてきたら
通院はほぼ毎日、エコーの受診をし
卵胞の様子をくまなくチェック、
その日の状態で
先生が注射の種類や量をコントロールしてくれました。

それまでは卵胞の成長を促す注射だったケド
排卵日が近づいてきたら
今度はそれと同時に排卵させない為の注射を打ちました。
注射の種類や量、打つ時間まで先生の判断だけが頼り、
きっとこの判断力が
先生のスゴさなんだと思います。

そして採卵前日のきのう、
お昼に注射をしてもらい
そのちょうど9時間後、再度注射のために病院へ行きました。

ピッタリ9時間後になるよう
時計を見ながら注射をしていただいたのは
産まれて初めての経験です。
1日に3本も4本も注射するのも初めて。
そのトキ既に時刻は21:30。
そんな時間に対応してくださる先生や看護師さんには
心から感謝です。

夜の注射が排卵を促す最後の注射らしく
採卵予定時間から逆算して注射してるので
「コレを打ったら、採卵の時間は変更できませんよ~」との事でした。

アトはいよいよ、採卵を待つのみ。
一応手術になるので、諸々の書類にサインもしました。

IMG_6948

本日の夜から絶飲食、水も飲めないので
悔いの残らないよう
しっかり食べときました!笑

IMG_6947

とにかく質の良い卵が取れるコトを
ダンナ様と祈りたいと思います。

ポチっとブログを応援していただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村