本日高温期10日目。今日こそはと期待していた2段上がりは今日も叶わず。今周期は残念な結果になってしまうのかな。 でも、今日もソワソワしてしまい普段の測定時間より2時間くらい早く測定してるからこんなもんかな、と無理やり自分 […]


本日高温期10日目。
今日こそはと期待していた2段上がりは今日も叶わず。
今周期は残念な結果になってしまうのかな。

taion

でも、今日もソワソワしてしまい普段の測定時間より2時間くらい早く測定してるからこんなもんかな、と無理やり自分を納得させています。

さて、この時期から毎周期恒例なのが「フライングの葛藤」です。
早い人ならこの時期から薄くても陽性反応が出る事も多いようです。
私も過去に何度もフライングをしてきました。

しかも、ただフライングするだけなら多くの方が経験していると思うのですが、私の場合、hcg注射をしているにも関わらず我慢できずにフライングをしてしまうんです。

妊娠検査薬は尿の中に含まれているhcgに反応して陽性になるので、hcg注射を受けていると妊娠していてもしていなくてもどちらも陽性反応が出るんです。

その為、
「今日は高温期10日目だしそろそろフライングしてみようかな。
 でも、hcgの注射をしてまだ○日しかたってないし、偽陽性と区別がつかないからやっても意味がないよね。
 でもでも、気になるからフライングしちゃう!」
なんて考えてしまうんです。

そして、薄い陽性反応が出て、注射の影響か自前のhcgなのかわからずモヤモヤする・・・という結果になります。
こうなるのをわかっててもついついフライングに手を出してしまうんですから自業自得ですよね。

毎回「今度こそはフライングしない!」と誓うのですが、高温期10日目になるとこの気持ちがグラつき結局フライング・・
を繰り返してしまいます。

今周期もご多分に漏れず、やってしまいました、フライング。
今周期こそは絶対にフライングしないって思ってたのに。
自分の意思の弱さには本当にあきれてしまいます。

家に1本だけドゥーテストが残っていたのでさっそくフライングしました。
朝一の時点ではまだフライングはしない!と決めていたので朝一の尿ではなく、お昼の尿で検査しました。

その画像がコチラです。
(高温期10日目、hcg注射6日後)

kensa

画像だと目をこらさないと見えないくらいの陽性ラインですが、肉眼だと目をこらさなくてもはっきり見えます。
hcg注射後のフライング経験豊富な私から見ると、高温期10日目でこの薄さは今回も期待できなさそうな感じです。
hcg注射の偽陽性に自前のhcgがプラスされていればもうちょっと濃いラインが出るハズです。
これでは、妊娠できなかった過去の周期と同じ感じです。

でも、陽性ラインが出ている以上まだ可能性が残っているので、頭痛薬を飲みたいところですが、今日は我慢しておこうと思います。

フライングの良いところは陰性だったとしてもまだ可能性が残っていて少しだけ期待できるという点です。
明日も懲りずにフライングしてしまうかもしれません。

ポチっとブログを応援していただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村