つい先日、こちらのブログで「今週生理が来ませんように」なんて書いたのも束の間、 翌朝にはガッツリ基礎体温が下がり、リセットしてしまいました。。。   今回は、クロミッドやルトラールを飲んでいない上に人工授精のタイミングも […]


つい先日、こちらのブログで「今週生理が来ませんように」なんて書いたのも束の間、

翌朝にはガッツリ基礎体温が下がり、リセットしてしまいました。。。

 

今回は、クロミッドやルトラールを飲んでいない上に人工授精のタイミングもイマイチだったので

私としては「まぁムズカしいだろうなぁ」と思っていたのですが

そうは思っていても生理がきてしまうとやっぱりショック、

ダンナ様も期待していたようで、とてもガッカリしていました。

 

そんなワケで前回の診察時に言われたように、今日はD2にして病院へ来ています。

病院の待合室 なぅ。

 

初めて今の病院で受診したトキAMHの検査をしていただいたのですが、この数値が私は異様に低かったのです。

AMHとは卵巣内の卵子が出しているホルモン?の数値だかナンだかで

この検査をする事によって、卵巣内にどれだけの卵子が残っているかを予測できるそうです。

その数値が低いと言う事は、私の卵巣にある卵子の数も少ないと言うコト。

年齢としては45~6才くらいの卵子の数しか残っていないそうです。

その時点で主治医の先生から

「人工授精をやってみてダメだったら、早いうちに体外受精にうつりましょう」と言われていました。

 

それから3度の人工授精に挑戦し、そして失敗、今に至ります。

本来だったらもう少し早い段階で体外受精にステップアップする事も考えたのですが

お正月休みを挟んだり、はたまた卵巣の様子がイマイチだったりで

機会が無いまま今まで来ました。

 

体外受精となると金額も一気に跳ね上がるし、通院の頻度も今までの比じゃないし

正直いまもどこかで躊躇してしまってる自分が居ます。

いまから診察をしてもらって、エコーで卵巣を見てから決めることになると思いますが

そろそろ覚悟をすべきトキなのかな、と思っています。

 

今日がD2。

排卵日までの約2週間、注射のために通院する事や、採卵とその後に2日間仕事を休むコトを考えると

とりあえず仕事上1番の繁忙期である月初に休む事は避けられそうだし

2週間の通院もちょうど定時で上がれる時期だからナンとかなりそうだし。

仕事とのバランスはとても良い時期だと思う。

アトはいまから受ける診察と血液検査の結果次第で

今周期にチャレンジできるかを判断してもらうコトになります。

 

ドキドキする。

不安。

複雑な感情。

 

でもダンナ様の赤ちゃんを授かりたい一心でこの1年ガンバってきたからネ。

ここまで来たら、ガンバるしかない。

そんな風に思っています。

 

こないだ借りた本に載っていた妊活中にオススメのストレッチ↓↓

 IMG_6493  IMG_6494

最近夜ゴハンの後で家事がひと段落したトキにやっています。

体外受精に向けて、少しでも体のコンディションを整えていこうと思います!

 

ポチっとブログを応援していただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村