先日、体外受精のオリエンテーションに参加しました。いつも通院している不妊の専門医院で行われたモノです。   私は診察の際に掲示板に張り出されたお知らせでこのオリエンテーションを知ったのですが ホームページなどでも参加者を […]


先日、体外受精のオリエンテーションに参加しました。いつも通院している不妊の専門医院で行われたモノです。

 

私は診察の際に掲示板に張り出されたお知らせでこのオリエンテーションを知ったのですが

ホームページなどでも参加者を募集しているらしく

この病院の患者ではない方も多数参加されていたみたいです。

定員70名と聞いていましたが、会場は超満員!

不妊に悩む方がいかに多いのかと言うコトを、改めて思い知らされました。

ちなみに、うちもそうですがほとんどの方がダンナさんと一緒に参加されていました。

「ムリして一緒に行かなくてもいいよ」とは言っていたモノの、1人だったらどれだけ心細かったかと思います。

不妊治療は夫婦で取り組むモノ、やっぱり多くのダンナ様が参加されているのはとても良いコトだと思いました。

 

さて実際のオリエンテーションの内容ですが、2時間かけてとても細かく説明してくださいました。

オリエンテーションと言うか、体外受精の説明会?と言ったカンジですかね。

培養士の方が2名、受付の方が1名、最後に院長先生と合計4名の方がお話してくださいました。

 

まず培養士の方から、体外受精の仕組みやスケジュール、また精子や卵子についてのお話がありました。

IMG_6865    IMG_6867

 

とても印象的だったのが体外受精の様子を動画で見せてくれたコト。

運動率の良い精子と良くない精子、両方を顕微鏡で見た動画はとても衝撃的でした。

人工授精をするときにいつも洗浄してくれているのはこんなにも効果があるんだぁ、と思ってしまいました。

こちらの病院では体外受精と顕微授精をやっているのですが

顕微授精をする際、卵子に精子を受精させるシーンも動画で見せてくれました。

そして受精後に細胞分裂をしていく様子まで・・・

こんな事が女性の体内で起きて初めて妊娠が成立すると思うと

赤ちゃんができるコトって本当に奇跡なんだなぁ、だと思いました。

 

そして受付の女性からは費用に関する説明。

体外受精と言っても排卵を促す方法や採卵の数、受精の方法などいろんなパターンがあるから

「体外受精は1回○○万円です!」とハッキリした金額は実際にやってみないとわからないケド

今回の試算では42~45万円とのコト。やっぱり高額。。。。。

 

ちなみに個人的に培養士の方に質問したのですが

1回の体外受精でできた受精卵を凍結保存して数年後に体内に戻しても、リスクはほとんど無いそうです。

私のように「まだ1人も居ないけど、2~3年以内に2人産みたい」と思ってる身としては

とてもありがたい。

今のうちに受精卵をいくつか凍結保存しておくコトを検討しようと思います。

 

最後に私の主治医である院長先生からリスク等の説明があって、オリエンテーションは終了。

希望者は個人的に、院長先生や培養士の方に相談ができます。

無料で参加できるオリエンテーションなのに、とても内容の濃いものでした。

 

この病院ではこういったオリエンテーション以外にも個別の相談会などもやっているそうなので

コマメに情報収集して、積極的に参加したいと思います☆

 

ポチっとブログを応援していただけると励みになります↓↓↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村