現在妊活を頑張っておられる方、あるいはクリニックに通院し不妊治療を行っている方にとって気になることは、不妊治療の成功率はどのぐらいあるのかということではないでしょうか?今回は一般的な不妊治療の成功率をご紹介します。あくまで統計上の数字ですので個人差はありますがぜひ参考にしてください。


不妊治療の成功率を知る前に理解しておきたいこと

人によって千差万別、あくまで参考程度で

現在妊活を頑張っておられる方、あるいはクリニックに通院し不妊治療を行っている方にとって気になることは、不妊治療の成功率はどのぐらいあるのかということではないでしょうか?

医学の進歩とともに成功率が高まっていることは想像できますが、いざ自分自身がトライすることになった場合にどのぐらいの確率で妊娠できるのか知っておきたいものです。

今回は一般的な不妊治療の成功率をご紹介します。あくまで統計上の数字ですので個人差はありますがぜひ参考にしてください。

現実を知ろう。不妊治療の成功率とは

不妊治療とは?治療を受けられる病院は?

Inauguración del Hospital Municipal de Chiconcuac
Inauguración del Hospital Municipal de Chiconcuac / Presidencia de la República Mexicana

不妊治療の成功率を知る前に、不妊治療を受けることができる病院を知っておきましょう。どの病院を選ぶかによって成功率や満足度は大きく異なります。

  • 産婦人科

一般的な産婦人科でも不妊治療を受けることが可能です。

主に産科と婦人科を診療している産婦人科では、婦人科系疾患の検査や治療を得意とすることが一般的で、不妊治療を得意としているかどうかは病院によって異なります。

妊娠を希望しているけれどまずは検査だけでもしてもらいたいという場合におすすめです。

  • 総合病院

多くの科を併設した大規模な病院でも不妊治療を受けることができることもあります。大規模であっても科がなければ治療することができない可能性もあるので、事前に問い合わせをしておくと良いでしょう。

総合病院では機器や医師のレベルが高いメリットがある一方で、待ち時間がかなり長いというデメリットが想定できます。

  • 不妊専門クリニック

最近徐々に増加している不妊治療を専門とするクリニックです。専門知識を元に治療を受けられることと、高度不妊治療と呼ばれる治療を十二分に受けることができるメリットがあります。

不妊に特化した医院なので、何をどうすれば妊娠できるのかの調査やレポートが充実している安心感があります。また、多くの専門クリニックでは妊婦さんや子供連れの受診を控えるようになっているため、精神的にも安心して受診できます。

具体的な治療内容とその種類

P1090144
P1090144 / rkimpeljr

それでは、不妊治療の主な治療内容を見ていきましょう。今不妊治療を続けておられる方も、これから始めようか悩んでおられる方もぜひ参考にしてください。

  • タイミング法

超音波検査により排卵日を予測、確定し、最適な夫婦生活のタイミングを指導してもらうことにより妊娠を目指す方法です。

排卵日の予測は基礎体温などでも可能ですが、超音波検査は卵胞の大きさを直接測ることで予測をするためにより精度の高い特定方法です。

  • 人工授精

あらかじめ採取した精子を子宮へ注入する方法です。針や管を使って子宮内へ精子を入れ込みますが、わずか10分程度で終了する比較的軽微な施術です。

痛みを伴うことが少ないため麻酔を使用しないことが一般的です。「人工」と名前が付きますが、注入後は精子と卵子が自然に出会うことを待つために自然妊娠に近い形式です。

  • 体外受精、顕微授精

Ilheus
Ilheus / Fotos GOVBA

あらかじめ採取した精子と卵子を体の外で受精させる不妊治療です。受精に成功して出来上がった受精卵は、適切なタイミングで子宮内へ戻し妊娠を目指します。

体外受精は精子と卵子が自然に出会うまで待ち、顕微授精は精子を選別し1つを選び卵子へ注入させる方法です。卵子を採取することを採卵と呼び、痛みを伴うために麻酔を使うことも多く女性の体へ多少の負担がかかります。

また、出来上がった受精卵を一度凍結し、その後子宮内へ戻す施術を凍結胚移植と呼びます。

治療内容ごとに見る~不妊治療の成功率~

Couple
Couple / WarmSleepy

それではご説明した治療内容ごとの成功率を見ていきましょう。不妊治療はまだ医療技術が浅い分野と言えますが、技術やレベルの進歩が急速に進んでおり治療のステップを徐々に進めていくスタイルが決まりつつあります。

治療をさらにステップアップするかどうか、お悩みの場合にぜひ参考にしてください。

  • タイミング法の成功率は2~3%

医師の指導により適切なタイミングを指導してもらうタイミング法の成功率はかなり低く、2~3%となります。

  • 人工授精の成功率は5~7%

人工授精は意外にもタイミング法とほぼ変わらない成功率です。子宮へ入れ込むことだけを人工で行い、あとはほぼ自然妊娠と変わらないためにこのような結果となっていることが想定できます。なお、精子が子宮へたどりつくことに障害がある場合などは人工授精が有効です。

  • 体外受精、顕微授精の成功率は30%~40%

高度不妊治療になると成功率がぐっと上がります。ただし、体外受精や顕微授精などは保険が適用されないため、30万円~50万円程度の費用がかかります。

年齢ごとに低下する~不妊治療の成功率~

Chilling
Chilling / nicubunu.photo

ご紹介した治療内容ごとの成功率は、残念ながらすべての女性にあてはまるとは限りません。

何らかの疾病を抱えている場合は率が下がることもありますし、決定的な違いは年齢による差です。年齢が上がるにつれ不妊治療の成功率も比例して低下するのが現実です。

例えば体外受精の成功率を年齢別に見ていくと、

  • 25歳まで:40%
  • 35歳:35%
  • 38歳:30%
  • 40歳:20%以下
  • 45歳:5%

となってしまいます。

年齢により成功率が低下することを理解しておきましょう。

不妊治療の成功率はあくまで統計

必ずあなた自身にあてはまるとは限りません

不妊治療の成功率はあくまで治療実績の統計を表したものです。成功率が5%であっても妊娠している女性は必ず存在しており、また50%以上の成功率でも妊娠に恵まれない女性も存在します。

だからこそあなた自身が妊娠できるかどうかは誰にも分りません。成功率はあくまで参考程度にとどめ、あまり一喜一憂しないように心がけましょう。

<参考URL>
https://nicoly.jp/article/112
https://cuta.jp/237

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
0

※会員登録やログインは不要です