妊娠兆候がないけれど、妊娠している可能性があることをご存知でしょうか。妊娠=つわりとイメージが浸透しているため、妊娠すれば何かしら症状がでるもの認識しているかもしれませんが、実は妊娠していても何も症状が出ず出産することだってあるのです。具体的にどういう人がなるのか、注意点などを紹介していきます。


妊娠兆候がなくとも大丈夫。妊娠経過に問題なし!

妊娠初期症状について正しい知識を持つことが大切

生理が遅れていることから妊娠発覚に至ったけれど、妊娠初期症状がない自分に何か問題があるのでは、とお悩みのあなたに必見です。

全体の約2割は妊娠初期に何も症状がでないことが判明しております。なので、妊娠兆候なしでも何か問題があるわけではありません。具体的な原因や注意点、妊娠兆候なしの人の特徴を紹介していきます。

あなたは大丈夫?妊娠兆候がない人の特徴

妊娠している兆候がない原因

Woman
Woman / Seabamirum

実は妊娠初期にある「つわり」が起こる原因は未だに判明されていません。現代医学を持ってもどうしてつわりが起こる原因が解明されていないのです。

ホルモン説が一番の有力説ですが、それでもなんのホルモンが原因でつわりが起きているのかは不明です。

そういった理由から、妊娠の兆候がなくても特に問題があるわけではありませんのでご安心ください。

妊娠している症状がでるのはいつから?

Konso Woman
Konso Woman / D-Stanley

妊娠していた場合の初期症状として早い人ですと、生理予定日1週間前から症状がではじめます。しかし妊娠兆候なしの場合、妊娠していても気づかない場合が多いです。

そもそも妊娠していた場合、妊娠初期症状と月経前症候群(PMS)の症状が似ているため、生理予定日1週間前から気づける人は中々いません。

その上妊娠兆候なしの人の場合は、症状がでないため生理予定日を1週間過ぎても生理が来なかった場合は妊娠検査薬を使用してみましょう。

妊娠初期症状はどんなもの?

weaving woman
weaving woman / hans s

具体的な妊娠初期症状をまとめてみました。以下の症状がなくとも何か問題があるわけではありませんのでご安心ください。

  • 下腹部痛(生理前のような鈍痛など)
  • 足の付け根通
  • 吐き気や嘔吐
  • 火照り
  • 胸の張り
  • 便秘もしくは下痢
  • 眠気
  • おりものの増加
  • 出血(※出血があった場合は速やかに医療機関に受診することをおすすめします)

妊娠兆候なしの人の割合

beautiful faces
beautiful faces / tommerton2010

妊娠兆候なしの人の全体の割合は20%となっております。約2割は妊娠中に症状がでないのです。

7割~8割は妊娠全体を通して症状がでると回答しており、またその中でも4割以上は症状が重いと訴えています。なので、妊娠兆候なしでも妊娠継続に影響がでるわけではありません。

出典元

妊娠兆候なしの場合の注意点は?

viking woman
viking woman / hans s

妊娠=つわりとイメージが強く浸透しているため、いざ自分が妊娠した際に妊娠兆候がないと理由から妊娠に気づかず、次第にお腹が出始めて慌てて病院に駆け込んだと言った例があります。

妊娠兆候なしの人の場合でさらに生理不順の人は妊娠に気づかない場合があるため、定期的に受けなければならない妊婦健診に参加しないことから妊娠経過が順調かどうか判断できないこともあります。

そういったことにならないためにも、生理が1か月以上来ない場合は妊娠検査薬を試すか、産婦人科に行き診てもらうことが大切です。

他にも妊娠兆候の症状でもあるつわりが起きないことから何か問題があるのでは、と思うかもしれませんが、先にも触れましたがつわりが起こる原因は未だに解明されていないことから、つわりが起きなくとも何か問題があるわけではありません。

だからと言って妊娠兆候なしの場合に流産率が低くなるわけでもなく妊娠経過とつわりはあまり関係がないことが分かっております。

しかしながら、妊娠兆候なしの人は症状がでている妊婦と比べると無理をしすぎる傾向があるため、あまり過信しすぎず適度に休息を挟んで過ごすことを頭に入れておきましょう。

妊娠兆候なしの人の特徴

3498
3498 / hardloperhans

妊娠していても気づかない人には実は特徴があるのです。以下にあてはまる人は注意が必要ですので気を付けましょう。

1.生理不順

生理不順だからと言って妊娠出来ないわけではありません。排卵が起こってしまえば誰だって妊娠する可能性はあります。なので日ごろから生理不順の人は妊娠していても気づかない場合が多いので注意しましょう。

2.スポーツをしている人

普段から何か運動や仕事で体を使う人は妊娠していても気づかないことがあります。これは運動することで体の血行が良くなり全身の血の巡りが良いことから症状がかなり緩和されているのが影響しています。

妊娠していても運動は無理をしない程度なら問題ありませんが、過度な運動は流産に繋がることもあるので気を付けましょう。

3.体温が高い人

平熱が人より高い人は妊娠兆候がないことがあるのです。これも2の理由と似ているのですが、体温が高いということは血の巡回が良いということなので、同じように妊娠兆候なしの場合が考えられます。生理が遅れている場合は妊娠している可能性があるので検査薬を使用し、確かめましょう。

経験者が語る妊娠兆候がない体験談

油断は大敵!少しでも気になることがあれば検査を

生理が遅れているから試しに検査薬を使用したら妊娠していた!でも妊娠兆候がないけれど大丈夫なのか、と不安に思うことがあるかもしれません。

実は、私自身体外受精で妊娠が発覚しましたが妊娠兆候が全くなく、こんなに症状がでないことってあり得るのか、と不安に思った口です。しかし、妊娠兆候がなくとも問題があるわけではありません。むしろ人より症状が楽なことに喜びましょう。

もし、症状がなくとも生理が遅れている場合は妊娠している可能性があるので早急に検査して確かめることが大切です。

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
5+

※会員登録やログインは不要です