妊娠糖尿病は妊娠によりホルモンバランスが変化し、糖代謝がうまくいかなくなることで生じる病気です。妊娠前まで糖尿病の気配がなかった人でも突然罹患することがあります。今回は、一人目で妊娠糖尿病と診断された経験のある方が、二人目三人目の妊娠でも同じように妊娠糖尿病になってしまうのかどうかをご説明します。


二人目ではもう繰り返したくない…妊娠糖尿病とは

罹患する確率の高い妊娠糖尿病

妊娠糖尿病は妊娠によりホルモンバランスが変化し、糖代謝がうまくいかなくなることで生じる病気です。妊娠前まで糖尿病の気配がなかった人でも突然罹患することがあります。

今回は、一人目で妊娠糖尿病と診断された経験のある方が、二人目三人目の妊娠でも同じように妊娠糖尿病になってしまうのかどうかをご説明します。

現在一人目を妊娠中の方や、すでに出産し二人目三人目の妊娠を希望しておられる方などぜひ参考にしてください。

妊娠糖尿病は繰り返してしまう?二人目を産むときの注意

そもそも妊娠糖尿病とはどういった病気?

Girl on Bench
Girl on Bench / xlordashx

妊娠糖尿病とは、妊娠を境に体内で分泌されるホルモンのバランスが変化し血液中の糖を分解することができなくなる症状です。

妊娠前には正常値であったとしても妊娠により体内で大きな変化が起こることで発生するため、糖尿病とはまったく縁のなかった人でも約1割程度が妊娠糖尿病に罹患してしまうと言われています。意外に高い割合だということがわかりますね。

妊娠初期・中期・後期いずれの時期にも妊娠糖尿病に罹患する可能性がありますが、もともと肥満気味の方や家族・親族に糖尿病の人がいる場合はさらに可能性が高くなります。

妊娠糖尿病の症状・治療法について

young 13th century woman
young 13th century woman / hans s

妊娠糖尿病は、初回の妊婦健診で行う血液検査で判明することが多いようです。すでに罹患している場合は血液検査の結果が分かり次第治療が始まりますが、血糖コントロールに対応する医師がいない場合は病院を転院することをすすめられることもあります。

また、妊娠糖尿病には目立った症状はまったくありません。血液検査を行うことで判明することがほぼすべてです。

治療は主にインスリン注射と食事療法です。インスリン注射は、食事療法だけでは血糖コントロールが難しいと判断された場合の治療法で、極細の専用注射器で1日4回~7回程度自己注射を行います。皮下注射ですのでお腹や太ももなどに簡単に注射することができます。

また食事療法は、糖分を減らし栄養バランスの取れた食事をすることです。糖分の多いご飯やパン・麺類などの炭水化物の摂取量をコントロールすることと、1日の摂取カロリーに注意することが大切です。

二人目の妊娠で繰り返してしまうかどうか

Woman
Woman / WarmSleepy

冒頭でご説明したとおり、一般的な初産の妊婦さんが妊娠糖尿病になる確率はおよそ1割です。ところが一人目の妊娠で糖尿病になった経産婦さんが二人目三人目の妊娠のときに、再度罹患してしまう確率はさらに高く40%~70%と言われています。かなり高い確率で繰り返してしまうことがわかりますね。

この理由は、一人目の妊娠のときと同じく肥満気味や食生活、高齢出産といったそれぞれの原因が影響するからです。

つまり一人目で妊娠糖尿病になる確率が高い人は、二人目三人目でも同じように確率が高いということで、すなわち妊娠糖尿病を繰り返すことが多いということになります。

一人目の妊娠のときに妊娠糖尿病と診断された方は、つらい食事療法やインスリン注射を乗り越えて出産されたはずです。

二人目のときも繰り返す確率が高いと聞くと、想像するだけでつらいという方も多いのではないでしょうか。

ただし、すべての方が繰り返すとは限りません、一人目の妊娠で食生活や生活スタイル全般を見直し、体質改善に成功している場合は罹患しないこともあります。

妊娠糖尿病のリスクとは?

spinning
spinning / hans s

妊娠糖尿病はママ・胎児のどちらにも影響を与える深刻な病気です。ママや胎児への主なリスクは以下の通りです。

  • ママへの影響
    →羊水過多・妊娠高血圧症候群・難産・胎盤早期剥離
  • 胎児への影響
    →流産・胎児死亡・巨大児・奇形・発育不全・心臓病

また、妊娠糖尿病に罹患した人は、何十年後かに本当の糖尿病に罹患する確率も高いと言われています。

妊娠糖尿病を繰り返さないための対処法とは

[53/365] Dreaming away
[53/365] Dreaming away / Sander van der Wel

最後に妊娠糖尿病を繰り返さないための対処法です。

とてもシンプルですが、たった2つです。「バランスの良い食生活」と「適度な運動」です。言葉にすると簡単な2つの項目ですが、この2つをしっかり守って生活をしていれば妊娠糖尿病を防ぐことが可能です。

また、二人目、三人目の妊娠を希望されている場合は、「バランスの良い食生活」と「適度な運動」というのは妊活の大切な生活基盤ともなります。

一人目を出産後は、赤ちゃんのお世話で大変な毎日を送られているはずですが、自分自身の体をぜひ大切にしてあげてください。二人目、三人目の妊娠で妊娠糖尿病を繰り返さないためにとても大事なことです。

二人目の妊娠糖尿病を防ぐためにできること

食事+運動でご自身の体を大切に

今現在一人目の赤ちゃんを妊娠中で次の妊娠を不安に感じておられる方、あるいは出産後二人目三人目を考えておられる方などさまざまな方がいらっしゃいますが、妊娠糖尿病が繰り返しやすいということをご説明しました。

ママだけでなく赤ちゃんにも大きな影響を及ぼす妊娠糖尿病。決して食生活だけが原因とは限りませんが、ぜひ栄養バランスの取れた食事と適度な運動で健康な生活を手に入れましょう。

今現在妊娠中の方は、運動は省き食事療法のみを取り入れるようにしましょう。

⇒参考URL:次回妊娠時の妊娠糖尿病罹患率40%~70%

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
6+

※会員登録やログインは不要です