近年、セックスレスが原因で別れる夫婦が増えてきています。子供が欲しいと思っていても、夫の協力がなければ妊活を続けることができません。セックスレスの原因が夫にある場合、どのような対処法があるのでしょうか?


セックスレスの原因は夫側にある場合が多い

セックスレスは夫婦関係の破たんの原因になる

セックスレスの原因は、日々の過労や年齢による精力の低下などが原因として考えられます。

毎日忙しく働いている男性は、多くのストレスを抱えているため、それによってうまく勃起ができないなどの性機能障害に陥ってしまうことがあります。

そして、近年増えてきているのが「性嫌悪症」によるセックスレスです。

今回は、セックスレスになってしまった場合、夫へできる対処法をいくつか紹介いたします。セックスレスの原因を取り除いて、夫婦仲良く過ごしたいですね。

夫側のセックスレスを解消しよう!今すぐできる対処法

夫がセックスレスになってしまう原因は?

MAN
MAN / UMBRELLA SHOT

セックスレスとは、夫婦で一か月以上性交渉がない状態のことを指します。現在、セックスレスの夫婦は全体の35%もおり、3組に1組が悩んでいると言われています。

主にセックスレスの原因は夫側にあることが多く、妻が勇気を出して誘ってみてもその気になれないと断られてしまうことで、お互いの愛情がどんどん薄れていく原因となります。

どうして夫がセックスを拒否するのか、主に以下のようなことが原因として考えられます。

1.結婚によって妻が日常的な存在になった

付き合っていた頃の二人は、休日にデートをするなど日常から離れた非日常における関係でした。日常とは、職場と家の往復などの日々繰り返される平和な状態のことです。

付き合いが長くなるうちに、連絡する頻度やデートコースが徐々にマンネリ化し、日常化していくのです。さらに、男性は「結婚」という形をとることで、その女性を手に入れた感覚になり、自分から離れていくことがないだろうと安心してしまいます。

もともとオスは狩りをする生き物として、狙ったものを自分の手中におさめることで満足する性質を持っているためです。

結婚によって好きな相手と生活を共にすることで、欲求が満たされて相手への関心が徐々に薄まっていってしまうのです。

2.妻からのプレッシャーによる精神的ストレス

結婚をして生活を共にしていると、相手との生活スタイルの違いを受け入れられず、妻が夫にダメ出しや要求をしてしまうことがあります。

たとえば、夫がよかれと思って家事を手伝ったときに、掃除の仕方がなっていない、お皿の洗い残しがあるなど、ダメ出しをされることでどんどん妻への不満が溜まっていきます。

また、妊活中の夫は「子供を作るためのセックスをしなければならない」というプレッシャーにさらされています。

セックスの際に勃起しなかったらどうしようなど、夫婦生活そのものに強い義務感を覚えることによって、性機能障害を引き起こしてしまう可能性があるのです。

3.妻からセックスを拒否された経験

男性にとってセックスの際に、パートナーから拒絶されたり、失敗したりという経験はトラウマの原因になります。

妻が夫の誘いを繰り返し断っていたり、セックスがうまくいかなかったことを責められたりすると、自信を失ってしまいます。

女性にとっても、思い切ってパートナーから誘いを断られることは、恥ずかしい気持ちになり、大きなショックを受けますよね。

セックスがうまくいかなかったときに、妻がフォローしないことで次の夫婦生活ができなくなってしまうのです。

夫側がセックスを拒否するようになる理由は、精神的なストレスによるところが大きいです。妻ができるセックスレスへの対処法はどのようなものがあるのでしょうか?

対処法1.夫の前で肌を露出させない、下着姿を見せない

Rylee Brooks
Rylee Brooks / Illusive Photography

長い間生活を共にしていると、夫の前で着替えをしたり、お風呂上りに下着姿で過ごしたりするなど、むやみに裸を見せる機会が増えてしまいがちです。

このように、セックスの時以外に裸を見せることで、妻の裸そのものが日常化してしまい、夫にとって性的対象から外れる原因となるのです。

1人の女性として見てもらうには、夫に体を見られることに対して羞恥心を持ちましょう。

偶然着替えの最中を見られた時は、大げさに恥ずかしがってみせるなど、夫を男性として意識していることをアピールするのもおすすめです。

対処法2.夫に依存しすぎない

Couple
Couple / be creator

夫婦で仲良く休日を過ごしたり、お互いのことを報告し合ったりすることは、関係を良好にして絆を深めることにつながります。

しかし、休日の度に必ず二人で出かけたり、隠し事を全く許さなかったりと、過剰な束縛は夫にとって負担になってしまいます。

また、夫が友人と遊びにいくことを快く思わないなど、気づかないうちに相手に依存していることがあります。

夫だけでなく、友人と連絡をとったりランチに出かけたりと、人間関係を広く持つようにしましょう。夫に依存せずとも、毎日充実した生活が送れる環境を作ることが大切です。

新しい習い事をするなど、夫以外に興味や関心を持てるものを見つけることもおすすめですよ。

対処法3.仕事の疲れを癒してあげよう

3 business men
3 business men / Yuki Yaginuma

男性は毎日仕事で多くのストレスを抱えています。ストレスや過労など、仕事で消耗しすぎている状態が原因でセックスレスになることがあります。

自宅にいる時間帯は、毎日の疲れを解消できるような落ち着いた環境を用意しましょう。好きな料理を用意したり、お風呂上りにマッサージをしたりと、疲れている夫を癒してあげる姿勢が大切です。

また、相手が疲れている場合、排卵日周辺の夫婦生活を強要することで大きな負担をかけてしまいます。あくまでも、夫婦生活はお互いのコミュニケーションとして楽しむことを忘れないでください。

対処法4.夫に任せ切りにしない

:)
:) / misselejane

セックスは男性主導で行うことが多いため、夫婦生活のお誘いも夫からがほとんどというパターンになりがちです。

これまでは週に2回以上誘われていたのに、いつの間にか月に1回にまで減っていたというケースがあります。

そのため、夫の仕事が忙しくなったり就寝時間が合わなくなったりすることで、自然とセックスの回数が減ってセックスレスにつながる可能性があります。

相手に任せ切りせず、思い切って女性の方からお誘いをかけてみましょう。夫婦生活に積極的な姿勢を見せることで、夫を愛しているという気持ちを伝えることができます。

夫に一人の女性として接しよう

セックスレスを解消するには相手と向き合う姿勢が大事

セックスレスが長引くと、夫婦間の愛情が薄れてしまい、最終的に離婚へつながる原因となります。夫側にセックスレスの原因がある場合は、まず精神的な負担を減らすことが大切です。

男性は強いストレスを感じることで、勃起しないといった性機能障害が起きる場合があります。そのため、夫婦生活についてプレッシャーをかけるような発言は控えましょう。

また、仕事で抱えたストレスを癒してあげられる環境を作ることがおすすめです。夫の負担を減らすことで、セックスレスを解消しましょう。

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
3+

※会員登録やログインは不要です