いまは平熱が35℃台といったような、低体温の女性が増えているといわれています。基礎体温が低いということは、筋肉量が少なく、代謝も悪い状態である可能性があります。では低体温を改善するにはどんな方法があるのでしょうか。


基礎体温表の下限をさらに下回っていませんか?

注意して見ておきたい身体のこと

こんにちは。産婦人科医の西尾です。今回は基礎体温を上げる食べ物についてお話しさせていただきます。

運動不足や若年からのダイエットなどで、基礎体温が低い女性が増えています。もちろん基礎体温が低いからといって、妊娠できないというわけではありません。

しかし体温が下がっているということは知らず知らずのうちに身体は「無理しないように機能をセーブする」モードになっているかもしれません。妊娠するには身体にも心にも余裕が必要です。

どうしたら基礎体温は上がる?

やっぱりショウガ!薬味系

shutterstock_160304153

基礎体温を上げる=「身体をあたためる」食べ物といえば、一番最初に思い浮かぶのはショウガではないでしょうか。以前紅茶に入れたりして摂取する方法がはやりましたね。

飲み物に入れるほかにもお寿司を食べるときに少しずつガリを食べる、豚肉の調理の際に多めに入れてみるなど、食べる方法はたくさんありますよ。

ショウガだけでなく、ねぎや唐辛子も身体をあたためる食べ物といわれています。これからの季節、冷たいそうめんしかのどを通らないような時も、薬味をたっぷり入れて食べることで体の内側から体温を上げることができますね。

シナモン

shutterstock_361520327

シナモンもショウガと同様に、体をあたためる成分として有名ですね。漢方でも「肉桂」または「桂皮」という生薬としてよく配合されています。

冷え症にしばしば処方される、桂枝茯苓丸や当帰四逆加呉茱萸生姜湯といった漢方薬に入っていますよ。

シナモンは毛細血管を拡張させ、血流を良くする効果があるとされており、このため冷えに効果があるのです。リンゴやバナナ、レーズンがよく合います。

シナモンをたっぷり利かせたチャイを飲んだり、お酒を飲むときはサングリアやグリューワインにしたりして基礎体温アップを図りましょう。

根菜類も積極的にとりましょう

carrots
carrots / robinmcnicoll

冬に旬を迎える根菜類は、体を温める効果があるといわれています。本当に体をあたためるかという科学的な根拠ははっきりしませんが、人参やイモ類、ごぼうなどは水分が少なく、栄養がぎゅっと詰まっています。

含まれるビタミン類が加熱に強いものが多いので、煮物やスープにしても栄養が失われにくいのもいいところです。

ナッツやオリーブオイル

shutterstock_253044214

根菜類だけでなく、ナッツやオリーブオイルに含まれるビタミンE。強い抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的です。

さらにビタミンEには血流をよくする効果もあり、手足の先が冷える人はぜひ摂ってほしいビタミンなのです。脂溶性ビタミンの一種なので、油とともに摂取すると吸収率が上がります。

ビタミンEは血行をよくして基礎体温を上げるだけでなく、妊娠そのものにも良いといわれており、不妊治療でユベラというビタミンEの薬が使われることもあるほどです。

夏野菜は身体を冷やすから食べちゃダメ?

Local Organic Vegetables
Local Organic Vegetables / ilovemypit

トマトやきゅうり、なすなどは身体を冷やす食べ物といわれています。そんなことを聞くと食べることを躊躇してしまいそう。

でも、ちょっと考えてみてください。ショウガや唐辛子の効いた食事をとって、「あっつ~」と感じることはあっても、なすを食べて「身体が冷えた~寒い~」って思ったこと、ない気がしませんか? 

本当にしっかり身体を冷やすならば、ちょっとした風邪のときに熱冷ましとして食べると効くはずですが、あんまりそんな言い伝え、ありませんよね(笑)

夏野菜が身体を冷やすという考え方はあるのですが、それで食べないというのは極端だと思います。「これ一つで完璧!」というスーパーフードは存在しません。

たくさんの種類のものをバランスよく食べることによって、炭水化物・タンパク質・脂質だけでなく、ビタミンや微量元素といったさまざまな栄養素をとることができるのです。

また、生野菜も同様に、積極的に食べるべきだと思います。野菜にはビタミンCやカリウムなど、熱に弱かったり茹で汁に溶け出してしまったりして失われる栄養分があります。何でも温野菜にしてしまうと、これらの栄養素がなかなかとれません。生野菜も食べましょう。

基礎体温を上げるには適度な運動も忘れずに

young asian women jogging in the park

ここまで主に食べ物についてお話ししてきましたが、食べるだけでなく適度に運動することも基礎体温を上げるには不可欠です。人間の体温のほとんどは、筋肉によって作り出されています。

運動をして筋肉量を増やすと、体温が上がります。また、脚へ流れる血液は、ふくらはぎの筋肉がポンプ代わりになることで心臓に返ってきます。筋肉を増やすと脚の血流もよくなり、むくみにくくなることが期待できます。

基礎体温を上げるにはいろいろ食べる

冷えに効く漢方もOK

基礎体温を上げる食べ物について考えてみました。基本的には好き嫌いなく何でも食べるのが良いと思いますが、なにかプラスしてみようと思ったときはよかったら参考にしてください。

冷え性に使われる漢方薬は体を温める成分の宝庫です。食べ続けるのが難しいなと思ったら漢方薬を試してみるのもいいでしょう。

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
1+

※会員登録やログインは不要です