高温期が短い方は必見!生活習慣の見直しをすることで高温期を長くさせる秘訣を教えます。不妊治療に通う必要はありませんし、新しく何かを購入する必要もありません!


高温期が短い人の「共通」部分とは?

改善しよう!キレイな高温層を目指せ!

私自身、高温期が短く、排卵後14日間なくてはならない高温期がひどい時だと10日も満たない周期がありました。そういう時は当然、生理も早く訪れました。

そもそも高温期とは黄体ホルモン(別名:プロゲステロン)の分泌が多くなり、着床の準備のため子宮内膜が厚くなります。そうすることで受精卵が着床しやすくなり、妊娠につながる重要な期間なのです。

それなのに高温期が短い人は一体どういうことかと言いますと。黄体ホルモンが足りてない場合が多いのです!!

さて、実際どうすれば高温期を長く保てるかを紹介していきます。黄体ホルモンが足りてないのなら、補充するにはどうしたら良いのか、具体的な方法をご紹介します。

今日からはじめられる高温期改善方法

その1.ビタミンEを摂取しよう

昨晩作った「あったかアボカド」
昨晩作った「あったかアボカド」 / kuracom

実は黄体ホルモンはビタミンEを摂取することで改善されます!なぜならビタミンEは血行をよくしてくれる作用があるので冷え性改善に良いのです!ビタミンEが多く含んでいるのは種実類、魚卵などといった食べ物です。

特にアボカド、うなぎの蒲焼、いくら、たらこをおすすめします。

ビタミンEをより効果的に感じたい方は、ビタミンA、ビタミンCを含まれている食べ物と一緒に摂取すれば、相乗効果が期待できます!

ちなみにビタミンEは、細胞をサビさせる活性酸素を除去する働きがあります。その強い抗酸化作用により、老化防止(アンチエイジング)が期待できます。

つまり!!いつまでも若々しくいたい女性にとっては強い味方なのです!!

注意点!

いくらビタミンEが不妊に素晴らしい効果があるとはいえ、過剰摂取は決してしてはいけません!過剰に摂取した場合、骨が減ってもろくなる骨粗しょう症になる恐れが高まるとの結果が報告されています。

☆成人男性は1日7 mgまで

☆成人女性は1日 6.5 mgまでを目安に摂取してください。

アボカドは1個6㎎ほどビタミンEが含まれています。これを参考にして、バランスよく摂取するようにしましょう!

その2.メンタルリセット(ストレスフリー)

Stress
Stress / chmeredith

最近はやりの言葉ではありませんが、ストレスを抱えているとホルモンバランスにも影響がでます。なぜなら、生殖ホルモンの分泌をつかさどる脳の下垂体は、同時にストレスにも対応する器官だからです。

具体的にストレスがどんな生殖器官にどのような影響をもたらすかと言うと…

  1. 生理不順
  2. 排卵機能の低下
  3. 着床しにくくなる

こんなことが起こり得るのです!!これでは妊娠したくてもできません。

実際あなたがどれだけストレスを抱えているのかチェック項目を記載します。是非お試しください。

  • 毎日不妊に関して考えている
  • 人間関係の悩みがある
  • 趣味と呼べるものがない
  • 最近、吹き出物が増えた気がする

特に上すべてにチェックがついた方は要注意です!リラックスを心がけ、ストレスと上手に付き合っていきましょう!某G様ではありませんが、メンタルリセットをしてストレスを減らす努力をしていくことが妊娠に繋がる鍵です。

その3.運動

Stickney Brook Yoga 56
Stickney Brook Yoga 56 / raganmd

なんでもいいのでとにかく体を動かすことを日常にとりいれましょう!ストレス軽減にもなりますし、なにより代謝を上げ、血流を良くすることで妊娠につながります!

おすすめはジョギング、水泳といった全身を使う運動です。有酸素運動はちょっと…。という人はリラックス効果が期待できるヨガはどうでしょうか。

体を動かせば頭がすっきりし、ストレスも軽減できなおかつ!前向きになる傾向が期待できます。

まずは自分に合った運動法を見つけ、継続することが大切です。無理をすることはありません。自分が楽しいと思える運動をしましょう!

その4.規則正しい生活

Dreaming of Andy
Dreaming of Andy / quinn.anya

とにかく基本中の基本と言っても過言ではありません。特に忙しい近代、生活習慣が乱れている方が増えている傾向があります。

  • 毎朝目覚ましをかけても30分くらいダラダラして起きれない
  • 朝食を取らないことがよくある
  • 便秘気味
  • つい休みの日は夜更かしをしたり寝坊してしまう
  • 週に2回以上は外食

こういった方は特に注意してください!生活習慣の乱れは心の乱れ。毎朝同じ時間に起き、ごはんを食べる、そして同じ時間に寝ることを心がけましょう!

それから、睡眠も必ずゴールデンタイム(22時~2時の間)には寝ることを心がけてください。

睡眠不足はストレスにも影響します。良質な卵子を作るには規則正しい生活をすることが大切です!

その5.甘いもの厳禁

Breakfast at Keys
Breakfast at Keys / JFXie

甘いものには砂糖すなわち糖質が多く含まれています。

糖質は、食べた直後に血糖値が急降下して体調不良を招くほか、カラダを冷やしてしまいます!

おかしは勿論ですが、実はごはん・パン・パスタも糖質なのです!!特に脂肪がつきやすい夕食の時間帯は糖質カットをすることをおすすめします!

★恐怖!糖質のとり過ぎがもたらす悲劇!

  • うつになりやすくなる
  • 体が老化してくる
  • 生理痛が悪化する
  • ガンになるリスクが高くなる

糖質にはこんなに恐ろしい要素が隠されているのです。これを機に糖質を制限し、明るい未来を目指しましょう!

特に、高温期が短くて黄体ホルモンが少ない方は排卵後は厳禁です!

生活習慣の乱れは高温期が短い原因

生活習慣改善!今日から身も心も美しく!

高温期が短い人の体質を改善する5つの秘訣をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

最初の方に述べましたが、私自身も高温期が短かったので色々と試行錯誤しました。不妊治療は肉体的にも精神的にも辛いところです。まずは、生活習慣の見直しから試してみましょう!

この記事は参考になりましたか?

を押すとランキングに反映されます
2+

※会員登録やログインは不要です